スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社ニッピコラーゲン化粧品

年齢と共に減るコラーゲン…不足するオトナ世代はどうやって補うべき?

更新日:2019/03/28

健康維持する女性

コラーゲンのサプリメントは、美容目的だけでなく、健やかな体を維持するサポートにも活用できます。特に、年齢を重ねてもアクティブな毎日を送りたい、加齢に負けず美容面も健康面も伸ばしたい、オトナ世代の栄養補助食品として注目されています。実際にコラーゲンを飲むことで、健康面にどんな期待ができるのかを見ていきましょう。

想像以上に貢献してた!美と健康を支えるコラーゲン

美を気にする女性

コラーゲンはタンパク質の一種で、私たちの体を構成している重要な物質。人体の約60%は水分ですが、次いで多いのがタンパク質です。体重の約20%あるタンパク質のうち、約3割をコラーゲンが占め、美と健康を支えてくれています。

たとえば、コラーゲンは常に働き続ける体内のサイクルや、体を動かすときのスムーズな動作にも関係しています。まさに、私たちの日常生活における、歩いたり、走ったりする行動や、美しく若々しい見た目を作る影の立役者としても、コラーゲンが活躍しているのです。

美と健康のピークを越えた20代から低下するコラーゲン産生力

体のコラーゲンは、代謝によって日々新しく作られているため一定の量で満たされていますが、25歳あたりを境に体内のコラーゲンを作り出す力は低下。美と健康が年齢と共に下降していくのと同時に、コラーゲンを産生する力も低下していくことを考えると…なんとしても防ぎたいですよね。

バランスのとれた栄養管理ができないときのサポートに

バランスの取れた食事

健康な体を維持するためには、毎日の食事から必要な栄養素を摂る必要があります。しかし、必ずしもコラーゲンを摂らなくてはならない、という意味ではありません。体にとって必要な量のタンパク質を摂取することがポイントです。

コラーゲン、すなわちタンパク質は、吸収される前にアミノ酸に分解され、それから全身に運ばれて、必要な部分で使われていきます。よく勘違いされがちですが、口から摂取したコラーゲンが直接そのままの形で体に働きかけるわけではないのです。

十分なコラーゲンが補えていない現代人の食事

年齢を重ねると、肉や魚をあまり食べなくなったり、質素な食事で済ませることもありますよね。また、美容に気を使っている女性は、野菜や果物はせっせと食べていても、タンパク質が十分に摂れていないケースも。

ダイエットをしている、忙しくて麺類やおにぎりとサラダで済ませてしまうなど、普段の食事だけではタンパク質不足に陥りやすい食生活を送っている人は、足りない栄養のサポートとしてコラーゲンを活用するのに向いています。

食事からのコラーゲン摂取はカロリーの過剰摂取に注意

食事からのコラーゲン摂取はカロリーの過剰摂取に注意

コラーゲンは肉や魚などの動物性の食べものです。コラーゲンが健康や美容に良いからといって、肉や魚をたくさん食べてしまうと、たとえコラーゲンを摂取できたとしても、カロリーの過剰摂取に陥ることに。その結果、太ってしまったり、栄養が偏ったりしては元も子もありません…。

それに比べて、コラーゲンサプリのカロリーはごくわずか。製品によりますが、肉や魚のカロリーが気になる人や料理が苦手な人は、コラーゲンのサプリを上手に活用するのがおすすめです。

低分子のコラーゲンは吸収率が高い?

コラーゲンの粉末

コラーゲンサプリの中には「低分子」であることをうたっている製品もあります。低分子コラーゲンは「コラーゲンペプチド」とも呼ばれ、コラーゲンを人工的に分解したものです。本来、肉や魚に含まれているコラーゲンよりも分子が小さいため、体内に吸収しやすいと考えられています。

肉や魚に含まれているコラーゲンは、体内で体が吸収できるサイズに分解されてから、アミノ酸の形で吸収され、コラーゲンとして再構築されます。コラーゲンペプチドの場合、初めから低分子化されているので、吸収されやすいといえます。

必ずしも「吸収しやすい=再構築されやすい」わけではありませんが、コラーゲンサプリなら低分子タイプを選ぶと良いかもしれませんね。

飲み物や食事にサッと溶ける!「ニッピ コラーゲン100」

コラーゲン100

「ニッピ コラーゲン100」は、体に吸収されやすい低分子100%の食べるコラーゲン。ニッピコラーゲン化粧品さんのコラーゲンの良いところは、どんな食べ物や飲みものにもサッと溶けてくれる粉末タイプ。無味無臭でクセがないので、コラーゲンの匂いも気にせずお好きな料理や飲みものに手軽にご使用いただけます。いつもの食事スタイルの中に加えられるので、手間や面倒くさくないのが大きなポイント!

まずは、コーヒーやお茶、ジュース、味噌汁、煮物などに溶かしたり混ぜたりしてみてください。ビックリするほど味が変わらないので、遠慮なく混ぜられるのは本当に嬉しいです。

それに、ニッピさんといえばコラーゲンの研究・開発する企業として、110年以上の歴史を持つ老舗メーカー。自社グループ内に研究所と製造工場を持ち、原料から製造まで一貫して品質を管理するだけあって、国内での原料シェアNo.1の実績*はさすがです。

詳しくはこちら

* 平成29年度コラーゲンペプチド国内販売量1位(日本ゼラチン・コラーゲン工業組合調べ)

年齢とともに減少するコラーゲンを意識して取り入れ、若々しい体づくりを目指しましょう。

無味無臭!低分子コラーゲン100%の食べるコラーゲン

関連記事

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー