スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社ニッピコラーゲン化粧品

冬のおこもり美容に!美容オイルで叶える全身ケア

更新日:2019/11/27

部屋でコーヒーを飲む女性イメージ

最近、人気ブロガーや雑誌を中心に広まりつつある「おこもり美容」。外に出たくないほど寒い日が続く冬は、おこもり美容にうってつけのシーズンと言えるでしょう。

ここでは冬にぴったりなおこもり美容について、より具体的にご紹介します。

おこもり美容をご存じですか?

部屋で美容に力を入れる女性イメージ

「おこもり美容」という言葉から、家の中で実践できる美容にじっくりと取り組む、ということはなんとなく想像できますね。

まずは、おこもり美容をご紹介します

普段よりも贅沢に時間をかけるスペシャルケア

仕事やプライベートで忙しい日々を乗り切り、やっと訪れた何も予定のない休日。正確な定義というものはありませんが、そんな休日を自分磨きのための美容に使うことを「おこもり美容」と言います。

自宅でゆっくり休息をとりながら時間に追われることなく、集中的にケアができる贅沢な時間。日常ではなかなかできないケアで肌や髪をいたわってあげましょう。

おこもり美容を特におすすめしたいシーン

「ここのところ特に予定が詰まっていて、美容にあまり時間をかけられなかった…」なんて時期もありますよね。その繁忙期を終えたあとは、まさにおこもり美容のタイミング。

また、単純に「寒いから出かけたくない…」という日を、思い切っておこもり美容dayにしてしまうのも手です。休日を丸々1日使って行うのも良いですし、連休で徹底的に全身のケアを行うのも良いでしょう。

冬のおこもり美容に重宝するケアアイテム

美容オイルイメージ

せっかくおこもり美容をするなら、アイテムにもこだわりたいところ。「顔もボディも全部ケアしたい!」という方は、全身に使えるアイテムが1本あると重宝しますよ。

全身ケアが可能な美容オイル

冬のおこもり美容に特におすすめしたいのが、美容オイル。乾燥がひどい季節は、化粧水や美容液でたっぷりと水分補給をしたあとに、オイルでうるおいを閉じ込めましょう。

美容オイルで叶うボディケア

お風呂上りの女性イメージ

オイルの他にもローションやクリームなど、保湿アイテムはさまざま。あえてオイルをおすすめするのには、その万能な使い道にあります。

入浴後のボディケア

時間がない平日はシャワーだけで済ませてしまう方も多いと思いますが、休日は湯船に浸かりたいところ。ぬるめのお湯でゆっくりと半身浴をすれば、体のめぐりも良くなります。

一方で、お風呂を出た瞬間から、私たちの肌の乾燥は始まります。そこで、入浴後忘れずに行いたいのが保湿ですね。伸びがよく軽いものはボディケアや顔に向いており、こっくりした使用感のオイルはマッサージに向いています。

スキンケアにプラス

オイルには乾燥で硬くなりがちな肌をやわらかくする効果も。厚くなってしまった角層をほぐし、水分の蒸発を防ぐことでうるおいを保ちます。

化粧水の後に使うことでうるおいの膜を作るタイプのほか、化粧水の前に使うことで化粧水を浸透させやすくするブースターとして使えるタイプのオイルもあります。

ヘア・ネイルのケア

顔や体だけでなく、オイルは髪や爪のケアにも使うことができます。

お風呂上がり、タオルドライをした髪にオイルを揉み込んでからドライヤーで乾かします。ドライヤーの熱や乾燥、摩擦から髪を守り、乾いたあともつややかな髪をキープできますよ。

また、ネイルサロンに通ったことのある方はご存じの通り、爪のケアにもオイルが使われます。

オイルは、爪に縦線ができてしまったり割れやすくなってしまったりすることを防ぐほか、爪の根元をマッサージすることでめぐりを促しすこやかな爪を育みます。爪周りに現れる、ささくれやカサつきも防ぐことができるでしょう。

生コラーゲン配合の美容オイルが誕生!

モイスト パウダー イン オイル イメージ

生コラーゲンを使用した化粧品でおなじみのニッピコラーゲン化粧品から、全身に使える美容オイル「モイスト パウダー イン オイル」が新発売されました。

10種の精油をブレンドしたアロマの香りで癒し効果も期待できる、まさにおこもり美容におすすめの1本です。

オイルとコラーゲンによるうるおいを肌で実感!

「モイスト パウダー イン オイル」には、肌にやさしくエモリエント効果の高い4種のオイルを配合。

スクワラン、ホホバ種子油、アボカド油、アンズ核油を独自にブレンドし、オールシーズンに使えるサラっとした使い心地を実現しています。

大きなポイントはオイルに配合された独自の生コラーゲンパウダー。

生コラーゲンとは、体内にある28種類のコラーゲンの中で、皮膚の水分を維持し、ハリを与えるI型コラーゲンの「三重らせん構造」を保ったまま抽出したもの。生コラーゲンは肌に浸透するのではなく、肌の表面に皮膜を形成し、肌内部の水分を逃さずに潤いを維持してくれます。

熱に弱い生コラーゲンですが、パウダー化することでオイルへの配合が可能に。生コラーゲンのチカラを、美容オイルでも体感することができます。肌に伸ばしたときに生コラーゲンの粒子がなじみ、なめらかでハリのある肌へと導きます。

うるおいを閉じ込めるボディケア

入浴後、軽く水分が残っている肌に使用することで、生コラーゲンパウダーが肌の角層になじんでしっとり。肌全体にうるおいの膜を張り、乾燥しがちな入浴後の肌を保護してくれます。もちろん、髪やネイルへの使用もおすすめです。

寒くて外出が憂鬱な日におすすめのおこもり美容。リッチな使用感と効果が嬉しいアイテムで、自分磨きをもっと楽しみましょう!

詳しくはこちら

冬のおこもり美容におすすめ!全身がケアできるオイル

関連記事

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー