スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社ユイット・ラボラトリーズ

秋冬の乾燥シーズン到来!化粧品もスキンケアもシンプルがおすすめ!

更新日:2019/10/11

秋の風を感じる女性イメージ

暑い夏が終わり、ようやく涼しい季節がやってきますね。湿気の多い夏とは違い、秋冬は乾燥に気をつける必要があります。

「乾燥が心配だから、保湿重視の化粧品に変えた方がいいよね?」

乾燥シーズンに向けてスキンケアの見直しを考えている方に、正しい保湿ケアとおすすめの化粧品をご紹介します。

秋冬用の高保湿なケアができる化粧品、どうやって選びますか?

保湿ケア

春や夏にくらべ、乾燥が気になる秋冬シーズン。乾燥対策として、しっかり保湿できる化粧品へと切り替える人も多くなります。

高保湿の化粧品を選ぶ際にありがちなのが、以下のようなパターン。

テクスチャーが重いものを選ぶ
肌に塗ったときに蒸発しにくい面がありますが、保湿効果は感触だけでは判断できない。
保湿成分がたくさん入っているものを選ぶ
保湿成分は必要ですが、必ずしも種類が多いほど良いというわけではない。
使う化粧品の数を増やす
数が増えるほど手で肌に触れる機会が増え、かえって負担をかけてしまうこと。 多くの化粧品成分が肌に触れるため、敏感肌の場合はアレルギー発生のリスクが増える。

このように、保湿を意識して選んだスキンケア化粧品でも、乾燥したり肌トラブルの原因になることもあります。

化粧品を変えたのに乾燥してしまう理由

肌を気にする女性イメージ

せっかく乾燥しないように化粧品を変えたのに、なぜ乾燥してしまうのでしょうか?

実は、正しい保湿ケアができれば、シンプルなケアでも保湿対策は十分可能です。

単純に、化粧品の数を増やしたり、成分の数が多いものを選べばいいというわけではありません。むしろ、刺激が増えて肌のダメージにつながってしまうこともあります。

また、秋冬に多いどっしり重めのテクスチャーは、蒸発しにくいことは確かですが、それでも乾燥してしまうことも。保湿ケアは化粧品による影響も大きいですが、いつものケア方法によっても大きく変わることを覚えておきましょう。

正しい保湿ケアができなければ意味がない

正しいスキンケアで保湿されている女性の肌

自分の肌に合った化粧品と出会えても、保湿ケアの方法が間違っていたら意味がありません。ここからは、正しい保湿ケアについて解説していきます。

洗顔で顔を洗い過ぎない

正しい保湿ケアでまず意識したいのが、洗顔のときに洗い過ぎないこと。洗顔は汚れを落とすことが目的です。しかし、洗い過ぎや洗浄力の強すぎる洗顔料を使うと、うるおいを維持するのに必要な皮脂までごっそり落ちてしまいます。皮脂が残らない肌は、水分が抜けやすく乾燥しやすくなるため、注意が必要です。

化粧水よりもクリームなど油分をつける

正しい保湿ケアのもうひとつのポイントは、化粧水後の油分のつけ方です。

化粧水(水分)はたっぷり使っても意味がなく、肌全体にしっかりなじませることができれば十分です。大切なのは化粧水で水分を与えたあとに、乳液やクリームなどの油分をつけること。油分をつけることで、肌の表面で皮脂が分泌されるまでの代わりになってくれます。

ケアをした後に乾燥してしまうのは、油分が不足しているサインです。ただし、部位によって皮脂の分泌量が変わるため、油分をつけるときは、肌を観察しながら調節してくださいね。反対に、油分のつけ過ぎも肌に負担になってしまうので、とにかく全体にしっかり塗るという方法はおすすめできません。

また、乳液は油分が少ないため、つけても乾燥する場合は乳液よりも油分が多いクリームを使うといいですよ。

秋冬の乾燥シーズンでも保湿ケアは基本的に変わらない

スキンケアする女性

秋冬の乾燥シーズンでも、保湿ケアは春夏と基本的に変わりません。正しい保湿ケアのためには、常に自分の肌を見ながら、使う化粧品の量を調節していくことが大切です。この方法を守っていれば、シンプルなケアだけで保湿は十分できますよ。スキンケア大学編集部がおすすめするのは、シンプルケアを叶えるスキンケアブランド『HALCA』です。

スキンケア大学編集部スタッフが、HALCAを1週間使ってみました!

スタッフプロフィール

編集部Y:

30代後半 女性スタッフ
美容知識レベル ★★★☆☆
化粧品検定一級取得
スキンケアはその時の肌に合うものに変えたいから、いろんなブランドのコスメを常にチェック!香りやテクスチャなどが使いやすいかどうかが、スキンケアを選ぶポイント。

スタイリッシュなパッケージで、スキンケアの時間が楽しくなりそう

HALCA商品画像

HALCAの基本は
・エッセンシャルローション(美容液水)
・ジェルクリーム(保湿クリーム)
の2アイテムでのケア。

女性にとって、スキンケアもインテリアの一部。すりガラスのようなマットなホワイトカラーの、清潔感あふれるパッケージ。洗練されたコンパクトなデザインは、使うたびテンションがあがりそう。洗面台やメイク台の場所をとらないのも嬉しいポイント。

予想外の肌なじみのよさに驚き!時短スキンケアに◎

洗顔の後は、まずエッセンシャルローション(美容液水)を。

HALCA美容液水イメージ

「美容液」というだけあって、手にとると、とろっとしたテクスチャーを感じます。

美容液水を付けた手イメージ

とろみのある化粧水は肌なじみの悪い印象があったのですが、肌にのせるとスッと肌になじむ感触に驚き。瑞々しく軽やかな使用感なので、オールシーズン使えそうです。手で温めたあとプレスするようになじませると、手のひらが顔にもちっと吸い付いて、「保湿感」を味わえます。

美容液水がなじんだら、次はジェルクリーム(保湿クリーム)を重ねます。

HALCA保湿クリームを手に乗せるイメージ

手に取ると、クリームのようなしっかりとした質感。

HALCA保湿クリーム手でのばすイメージ

肌の上をすべらせると、軽やかな感触でスルスル広がります。重さはないのに、美容液水のうるおいを閉じ込め、保湿力を高めてくれる。まさにジェルとクリームのいいとこどり!

編集部Yの一週間レビュー

編集部Yの使用イメージ

編集部Yが驚いたのは、何と言っても肌なじみのよさ。とろみのある化粧水は、肌の表面だけうるおっているようなベタつくイメージがありましたが、HALCAはヌルヌルと肌の上に残る嫌な感じがないんです!

2ステップでケアが完了&肌なじみが早いので、スキンケアの後すぐにベースメイクにとりかかることができ、慌ただしい朝のスキンケアがラクになりました。

2ステップケアで乾燥しない?夕方の肌をウォッチ!

スキンケアがラクになるのは嬉しいけど、保湿力が弱いと夕方には口元が乾燥してたり、目元のメイクが崩れたりするのは嫌ですよね・・・そこで、編集部Yの朝イチと夕方18時の肌を比較してみました。

比較画像

この日はクーラーの効いたオフィスで1日デスクワークしていました。多少のメイク崩れやテカリはあるものの、目立った乾燥はなく肌の調子がよかったです。

編集部Yが考える『HALCAはこんな方にオススメ!』

お試しした期間、真夏日かと思えば次の日は急に冷え込んだり・・・と天候のアップダウンが激しかったものの、過度にベタついたり乾燥したりすることなく、快適に使えました。 

こんな方におすすめ

  • 適度な保湿力はほしいけど、化粧品特有のベタつきや皮膜感が苦手な方
  • 時短ケアに興味がある
  • 色々スキンケアを重ねるのは面倒だし、複数アイテム買い揃えるとなると、費用面も気になる・・・

使いはじめは、自分の肌に合うかも心配ですよね。そんな方は、HALCAの「うるおいおためしセット」を利用してみてはいかがでしょうか。初回購入に限り、通常価格より50%OFFで購入できるお得な定期購入コースです。

購入回数の縛りもないので、肌にあわない場合はすぐに中断でき、商品到着から30日以内であれば全額返金。安心・お得にはじめられます。

うるおいおためしセットはこちら

ゆらぎやすい女性の素肌をワンランク底上げしてくれるHALCA。素肌に自信がつくと、毎日がより楽しく、イキイキしますよね。 スキンケア選びに迷っている、今のスキンケアに満足していないという方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

化粧品の8割が水。HALCAは「八ヶ岳山麓の湧水」で作りました。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー