スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社JIMOS

夏でもメイク崩れ知らずの肌に!朝の美容オイルでノリ・もちUP

更新日:2020/08/14

ベースメイクの対策だけで大丈夫?

オフィスでメイク崩れを気にしている女性

夏になるとせっかくカバーした肌悩みが、かえって目立つことがありますよね。この夏は「下地やファンデーションを変えようかな? 」と考えている人もいるでしょう。

でも大人の肌にとって、夏に人気の崩れにくいメイクアイテムは「乾燥しないか」「ツヤがでるか」が気になるところ。

ベースメイクを変える前に、肌の土台であるスキンケアを見直してみませんか?メイクが崩れにくい肌は、メイクを落としてもキレイなんですよ。

大人の肌のメイク崩れは皮脂不足かも!

皮脂不足を感じている肌のイメージ

メイク崩れを防ぐスキンケアのポイントは、皮脂のバランスです。

皮脂が多すぎると、ファンデーションに含まれる油分に溶け込み崩れてしまいます。かといって皮脂が少なすぎても、メイクを長持ちさせることはできません。

悪者扱いされがちな皮脂ですが、質のいい適度な皮脂は、汗と混ざり合うと「皮脂膜」になります。

皮脂膜の働きのイメージ図

皮脂膜は外部刺激から肌を保護し、内部の水分蒸散を防いでうるおいを保つ役割があります。

しかし皮脂の分泌量は20代をピークに年々減少。さらに皮脂の構成バランスが変化して、質が悪くなるとがあります。

皮脂の量と質が変化すると、水分が蒸発しやすい乾燥肌に。きめが乱れ、柔らかさも失われるため、ファンデーションが密着しにくいのです。

メイク崩れが気になるときこそ、皮脂のバランスを整えるオイルコンディショニングを取り入れてみましょう。

美容液オイルで皮脂バランスをちょうどよく整える

美容オイルで肌がなめらかになった女性

オイルコンディショニングの方法はいたってシンプル。洗顔後の肌を化粧水で整えた後、美容液オイルをなじませるだけです。

乾燥して硬くなった肌を柔らかくするので、ファンデーションが肌にピタッと密着。表情の動きにフィットして、シワやほうれい線によるヨレができにくくなります。

そもそも美容液オイルって?

美容液オイルとは、美容オイルの層と美容液の層で構成されたもの。

オイルが美容液を肌の奥*に引き込んだ後、瞬時に上質な皮脂膜を再現してうるおいを閉じ込めます。うるおいを「与える」「閉じ込める」が1本でできるから、みずみずしくなめらかな肌に整うんですよ。

オイルにはさまざまな種類がありますが、数種をブレンドして皮脂に近づけたオイルがおすすめです。

「オイル=ベタつく」は誤解です

「オイルはベタつきそう…」と心配な人もいますよね。使用感が重めのオイルもありますが、植物由来の美容オイルは、サラッとしたテクスチャーのものが多いのが特徴。また皮脂に近い成分が含まれているので、より肌になじみやすいんですよ。

植物オイルにもさまざまな種類がありますが、数種をブレンドしてより皮脂に近づけたオイルがおすすめ。さらに美容液を組み合わせた美容液オイルは、汗ばむ夏の朝にぴったりです。

*角層まで

さらりとなじむ美容液オイルで崩れない肌に

Coyori 美容液オイル商品画像

Coyori 美容液オイル
20mL

詳しくはこちら

Coyoriの「美容液オイル」は、心地いい使用感とオイルコンディショニング効果を追求した2層式の美容オイルです。

年齢にともなう皮脂の減少と質の変化に着目し、良質な皮脂を補って水分を閉じ込める処方設計に。うるおいに満ちてふっくらと柔らかく、メイク崩れしにくい肌に導きます。

日本人女性の皮脂に近づけたオイル層

質のいい皮脂膜を再現するために、4種の植物オイルを厳選。ツバキ種子油*、オリーブ果実油*、コメヌカ油*、ユズ種子油*を独自のバランスでブレンドしました。

純度の高いオイルを使用しているため、酸化や油焼けによるくすみは気になりません。うるおって透明感のある肌をキープ!

*保湿成分

ツヤとハリを呼び覚ます美容液層

イチヂク**、高麗人参**、アロエベラ**、角鹿霊芝**をはじめ、日本で古くから美容に活用されてきた21種類の和漢・植物エキスを配合。生命力にあふれる植物のチカラで、ツヤとハリを与えます。

**イチヂク樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、アロエベラ葉水、ガノデルマアンボイネンセエキス、他17種の和漢植物エキス(保湿成分)

2層式ならでは!ベタつきしらずのサラサラ感

美容液オイルを手になじませている様子

白く濁るまでよく振ってから使うと、美容液がオイルを包み込む状態に。肌に伸ばした瞬間から、ベタつかずスーッとなじんでいきます。時間をおかなくても、すばやくベースメイクに移れるのがうれしいですね。

少し余裕のある朝はメイク前にコットンパック

コットンに適量を含ませて、気になる部分に貼り付けて3分おきます。ファンデがヨレやすい目もとやほうれい線、カサつきやすい頬などに行えば、メイクのり・モチがアップ!

皮脂が減少し、質が変化していく大人の肌。サラリとみずみずしい美容液オイルなら簡単にオイルコンディションを整えます。メイク中もオフした後も、みずみずしくなめらかな美肌を目指しましょう!

詳しくはこちら

高機能・自然派エイジングケア coyori

関連記事

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー