スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:資生堂ジャパン株式会社

秋冬美白はファンデで継続!アポなしシミを防いで透明感のある肌へ

更新日:2019/10/09

日差しが弱まる秋になり美白ケアを中断しようかと考えている女性

秋が深まり、日差しがやわらかく感じる今日このごろ。「そろそろ美白ケアは中断しようかな」と考えている人はませんか?せっかくの美白ケアを止めるなんてもったいない!秋冬も美白とUVケアを継続して、シミ・そばかすを防ぎましょう。ファンデで美白ケアを継続するのも手ですよ!

メラニンがひそかに蓄積!?秋冬のアポなしシミとは

シミ・リバウンドによりシミが現れて落ち込んでいる女性

秋冬にも美白とUVケアをおすすめする理由は、前ぶれもなく突然シミができる可能性があるため。夏に受けた紫外線ダメージの蓄積と、秋の紫外線への油断が重なって起こりやすくなります。

夏の紫外線ダメージの蓄積

紫外線ダメージが蓄積すると、肌は常に小さな炎症を起こしている「慢性微弱炎症状態」に。炎症による刺激が原因で、紫外線を浴びなくてもメラニンが生成され続け、シミ予備軍が潜むことがあります。

秋のうっかり紫外線

紫外線には生活紫外線といわれるUV-Aと、レジャー紫外線といわれるUV-Bがあります。UV-Bの照射量は冬になると夏の1/5ほどに急減。しかしUV-Aは、冬でも夏の1/2ほど降り注いでいます。

UV-Aはヒリヒリしたり赤くなったりしにくいので、浴びても気づきにくいのがやっかい。知らず知らず浴び続けて、紫外線ダメージが蓄積することがあります。

シミのない明るい肌をキープするには、秋冬も紫外線対策と美白ケアを続けることが大切!とはいっても「新色メイクに洋服に、秋はおしゃれの誘惑が…」という人は多いですよね。そんなとき頼りになるのが美容液ファンデです。

コストも時間もクリアするちょうどいい美白ケア

美容液ファンデでカバーしながら美白ケアができ満足そうな女性

美容液ファンデとは、悩みに応じた美容液成分が配合されたファンデーションのこと。ベースメイクしながら、日中の肌をトリートメントします。

いつものファンデーションを美容液ファンデにチェンジするだけだから、コストも時間もプラスする必要なし!美白有効成分が配合された薬用の美白美容液ファンデを選べば、肌を明るく魅せながら美白ケアできますよ。

「1本2役だからといって、どちらの効果も妥協したくない」という人には、HAKUの美白美容液ファンデがぴったり!

カバーしながら美白ケアするハイブリッドファンデ

HAKU メラノフォーカスF

「HAKU メラノフォーカスF」は、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎながら、肌を美しく魅せる美白美容液ファンデーション。色ムラやシミをしっかりカバーし、紫外線からも肌を守ってくれます。

美白有効成分配合でメイクしながら美白ケア

肌にすばやく浸透し、メラニンの過剰生成を効果的に抑える美白有効成分4MSK*を配合。4MSK*は売上No.1**美白美容液「メラノフォーカスV」にも採用されている美白有効成分です。

*4-メトキシサリチル酸カリウム塩
**インテージSRI 美白美容液市場2005年1月~2018年12月 HAKU美容液金額シェア

色ムラをパッとカバーして透明感のある肌に

スルスルーッとムラなく伸びて、軽やかに肌にフィット。赤色を反射させるファインレッドパールが、クマやくすみなどの色ムラ、シミを目立たなくして、肌を美しく整えます。カラーは4種類ラインナップ。

紫外線から肌を守る

SPF30・PA+++で、UV-BもUV-Aもしっかりブロック。秋のBBQやスポーツ観戦、紅葉狩りなど、軽い屋外レジャーのときも使用できます。スキンケアで肌を整えた後に直接塗れるので、メイクの時短にもなるからうれしいですね。

つけていることで、肌をカバーしながら美白するメラノフォーカスF。無理なく自分らしく美白ケアを継続して、シミのない透明感のある肌をキープしましょう!

HAKU 薬用 美白美容液ファンデ
(医薬部外品)
[SPF30・PA+++]
全4色 30g 4,800円(税別)
資生堂オンラインショップ販売価格
販売名:HAKU メラノフォーカスF オークル10・オークル20・オークル30・ピンクオークル10

詳しくはこちら

シミの記憶をゼロ化へ。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー