スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社コーセー

テカリ肌への最終回答!ベタつく皮脂は皮脂腺へのダイレクトアプローチでケア

更新日:2019/08/20

Tゾーンの皮脂ケアが気になる女性

「朝起きたら肌がギットギト!」「メイクをがんばったのに出社したらもうテカってる…」

皮脂が多いと何度もメイク直しが必要だし、相手の目線が気になるときもありますよね。皮脂の過剰分泌は、乾燥が原因の一つ。でも「化粧水と乳液で丁寧に保湿しているのにテカる…」という人は、もともとの肌質によるものかもしれません。

だとしても大丈夫!テカリ知らずのサラサラ肌をはぐくむ方法を紹介します。

多すぎず少なすぎない皮脂が理想的

皮脂バランスが取れた肌の女性

テカリ対策で注意したいのは、皮脂をとりすぎないこと。適度な皮脂は汗と混ざり合って皮脂膜をつくり、

  • 肌にうるおいやなめらかさを与える
  • 肌の水分の蒸散を防ぐ
  • 外的刺激から肌を保護する

などの大事な役割を担っています。そのため皮脂をゼロにしてしまうと、乾燥や肌あれの原因に。かといって皮脂が多すぎると毛穴が目立ち、角栓ができやすくなります。また時間がたって皮脂が酸化すると、肌を刺激する過酸化脂質が発生。肌あれやキメの乱れ、くすみを引き起こします。

皮脂はとりすぎず残しすぎず、適正量にコントロールすることが大切!そのためには皮脂をつくりだす「皮脂腺」へのアプローチが効果的です。

過剰な皮脂をつくらせない有効成分ライスパワーNo.6

肌の断面図・皮脂腺の場所

皮脂腺は毛穴の奥にある器官。皮脂腺の中では、脂腺細胞が皮脂を合成しています。オイリー肌の皮脂腺は脂腺細胞が多く、肥大化している可能性が。そのため皮脂を取り除いたりベースメイクで吸着したりしても、また皮脂がでてくるのです。

その場しのぎのケアではなく、テカリをもとから抑えてくれるのが、薬用有効成分「ライスパワーNo.6」。皮脂腺に直接作用して、過剰な皮脂の分泌を抑制します。日本で唯一「毛穴の奥の皮脂腺に効き、皮脂の分泌を抑制する効果」が認可されているんですよ。

ライスパワーNo.6は100%国産米を原料に、麹菌や酵母、乳酸菌などの微生物を組み合わせて長時間発酵。有効成分の中でも数少ない、100%天然由来の成分です。

日本で唯一テカリをもとから防ぐ薬用化粧水

ONE BY KOSE バランシングチューナー

ONE BY KOSÉ バランシングチューナー [医薬部外品]
120mL 4,500円(税抜)

コーセーの『ONE BY KOSÉ バランシングチューナー』は、薬用有効成分ライスパワーNo.6を配合した薬用化粧水。テカリ・ベタつき、毛穴目立ちなどを引き起こす過剰な皮脂を減らし、理想的にコントロールします。

ライスパワーNo.6をサポートする成分や、ライスパワーNo.6を効果的に届ける処方も追求。唯一無二の心地いい使用感を実現しています。

*日本で唯一、皮脂分泌を抑制する有効成分ライスパワー®︎No.6(米エキスNo.6)配合/発生源は皮脂線

スキンバランシング成分**

うるおいを与えてキメを整え、毛穴を目立たなく。肌トラブルまでも防ぎ、すこやかな肌をたもちます。

**カワラヨモギエキス、オークエキス、オウレンエキス、濃グリセリン(すべて保湿成分)

ダイレクトエフェクト処方

ライスパワーNo.6を毛穴の奥の皮脂腺にダイレクトに効かせる処方。肌がゴクゴクと飲みこむように浸透し、うるおいを持続させながらスベスベのひきしまった肌に導きます。

使用するタイミングは朝と夜の洗顔後。コットンまたは手のひらに500円玉くらいの量をとり、パッティングするようになじませます。小鼻や鼻筋など細かい部位になじませやすい、コットン使いがおすすめ。

編集部が使ってみました!
頬は乾燥するのにTゾーンはテカる混合肌です。夕方になるとおでこや小鼻のファンデーションがよれ、油とり紙が欠かせませんでした。バランシングチューナーを使いだしてからは、忙しくてうっかりメイク直しを忘れても、なんとかなっています。
皮脂コントロールってこういうことか!と感動。「頬は乾燥するかな?」と心配でしたが大丈夫でした。さっぱりするのにうるおい感もあってちょうどいいですね。

スキンケア大学編集部 S美(29歳)

テカリをもとから防ぐことができれば、日中のメイク直しにとらわれる日々から解放!ふいにスマホで写真を撮られても自信がもてそうですね。『ONE BY KOSÉ バランシングチューナー』で、根本からの皮脂対策を始めませんか?

詳しくはこちら

日本で唯一、テカリをもとから防ぐ

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー