スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社コーセー

セラミドを「生み出すケア」で花粉の季節もゆらがない・乾かない肌へ

更新日:2020/05/19

肌が敏感になったと感じている女性イメージ

2月になるとピリピリ・ムズムズなどの刺激を感じたり、肌が荒れたりすることはありませんか?過酷な乾燥シーズンを過ごし敏感になった肌が、早くも花粉シーズン到来を予感しているのかもしれません。今のうちに保湿ケアを見直して、刺激に負けない肌を育みましょう。

バリア機能の低下で刺激物質が侵入!

バリア機能が保たれている女性イメージ

花粉の季節を前に心がけたいのは、肌のバリア機能をしっかり働かせること。バリア機能とは肌表面の「角層」がうるおいで満たされることにより、

  • 肌内部の水分蒸散を防ぐ機能
  • 花粉やpm2.5などの微粒子汚れ、紫外線などの外部刺激から肌を守る機能

を働かせることをいいます。バリア機能を担っているのは、肌がみずから生み出す保湿成分。皮脂膜、天然保湿因子(NMF)、セラミドなどの細胞間脂質です。

このうちセラミドは、バリア機能の要ともいえる成分。角層の水分を層状に挟み込みながら、角層の細胞と細胞の間をすき間なく満たしています。セラミドが減少すると角層がスカスカになり、冬の乾いた空気で水分が蒸散。肌が乾燥し、ピリピリ・ムズムズ感を引き起こしやすくなります。

バリア機能の要「セラミド」が減少する2大原因

過剰な洗顔のイメージ

セラミドが減少する主な原因には「洗顔のしすぎ」と「ターンオーバーの乱れ」があります。

洗顔のしすぎ

ゴシゴシこすったり時間をかけすぎたりすると、角層からセラミドが流出してしまいます。優しくなでるように手際よく行いましょう。

ターンオーバーの乱れ

セラミドはターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)の過程で生み出されます。しかし加齢や睡眠不足などでターンオーバーのサイクルが乱れると、セラミドを生み出す力が低下。スキンケアで保湿した直後はうるおっていても、時間とともに乾燥しやすくなります。

刺激をはね返し、うるおいが持続する肌を育む秘訣は、セラミドを生み出す力を高めること。それができる日本で唯一の有効成分が、ライスパワー®No.11です。

肌本来のうるおい力を改善するライスパワーNo.11

ライスパワーのイメージ

ライスパワーNo.11は、お米を約90日かけて発酵・熟成して得られるエキス。日本では昔から、米ぬかや米のとぎ汁が美容に活用されてきましたよね。そこをヒントに開発されたライスパワーNo.11は、医薬部外品の有効成分として日本で唯一「水分保持能の改善効果」が認められています。

セラミドを与えて乾燥を防ぐのではなく、セラミドを増やして乾燥を根本から改善。バリア機能を働かせ、刺激を受けにくいすこやかな肌を保ちます。

ライスパワーNo.11配合!うるおい続ける肌へ

商品画像

ONE BY KOSÉ 薬用保湿美容液 [医薬部外品]
60mL 5,500円(税込)/120mL 9,350円(税込)

詳しくはこちら

ONE BY KOSÉの薬用保湿美容液は「すべての肌悩みの根本にある、乾燥をなくしたい」という思いから開発された美容液。ライスパワーNo.11がセラミドを生み出す力を高め、肌の水分保持能を改善します。美容液を日本ではじめてつくったコーセーならではの、オリジナリティあふれる処方もチェック!

有効成分が角層にしみわたるインナーブースト処方

乾燥で硬くなった角層をほぐし、美容成分の浸透*1を助ける浸透型エモリエントオイル*2配合。ライスパワーNo.11やうるおいを角層のすみずみまで行きわたらせ、やわらかくしっとりした肌に導きます。

使用するタイミングは洗顔後すぐ、化粧水の前。後から使用するスキンケアもぐんぐんなじんで、使い心地を高めます。

うるおいサポート成分配合

保湿成分「アクティライズ酵母エキス*3」が乾燥した肌になじみ、優れた保湿効果を発揮。ライスパワーNo.11のはたらきをサポートして、乾燥した肌をすばやくうるおします。さらに2つの発酵ポリマーから作られたネットが肌表面を覆い、うるおいをキープ。手のひらに吸い付くような、みずみずしい肌が続きます。

ONE BY KOSÉの薬用保湿美容液でバリア機能を育み、花粉が舞う季節もゆらぎにくい肌へ。心地いい春を迎える肌支度を始めましょう!

詳しくはこちら

ブランドサイトはこちら

*1 角層まで
*2 オクチルドデカノール:保湿成分
*3 酵母エキス(1):保湿成分

さぁ、ONE BY KOSÉでうるおう、整う肌へ

関連記事

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー