スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社コーセー

シミがない今こそ美白ケア!シミのもとを無色化*してずっとクリアな肌へ

更新日:2020/05/19

日差しを浴びる女性イメージ

紫外線が徐々に増え始め、さまざまな美白化粧品が店頭に並ぶ季節。「まだシミはないし、日焼け止めを塗っていれば大丈夫」と思っていませんか?そんな人にこそ美白ケアはもってこい!シミのないクリアな肌を、未来の自分にプレゼントしましょう!

*メラニンのかたまりを黒色化させないこと。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

今シミがなくても美白ケアを始めたい理由

美白を意識している女性イメージ

美白ケアというと「シミができてから始めるものじゃないの?」と思うかもしれませんね。でも本来の美白ケアとは、シミを予防するお手入れのこと。できてしまったシミを薄くするケアではないんです。

また紫外線を浴びるとメラノサイトでメラニンが過剰生成されますが、すぐにシミになるわけではありません。メラノサイトにはメラノソームという袋のようなものがあり、ここにメラニンが蓄積されていきます。

黒色化していくメラノソームイメージ図

もともとメラノソームは無色ですが、酵素チロシナーゼが働きかけると黒色化。真っ黒に成熟したメラノソームが表皮細胞に送り込まれて初めて、シミのもとになります。

美白化粧品は肌の奥に潜むシミのもとを未然にケアしてくれる、心強いアイテム。さまざまな種類がありますが、注目の一つが「シミのもとを無色化*」するコウジ酸配合の美白化粧品です。

*メラニンのかたまりを黒色化させないこと。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

瞬時に速攻ケア!シミのもとにはコウジ酸

コウジイメージ

コウジ酸は1988年に日本で認められた美白有効成分の第1号。1990年にコーセーからコウジ酸配合の美白化粧品が登場して以来、30年以上にわたって支持され続けています。

コウジ酸がシミのもとを無色化*するしくみ

コウジイメージ

コウジ酸はチロシナーゼの活性を抑制。メラノソームが黒色化していく全過程(Ⅰ~Ⅳ段階)で抑制し、

  • 真っ黒なメラノソーム(Ⅳ型メラノソーム)をつくらせない
  • ほぼ無色のメラノソーム(Ⅰ型・Ⅱ型メラノソーム)の割合を高める

ことでシミのもとを無色化*。気になるシミを防ぎます。

コウジ酸の力に着目し、研究・開発を重ね続けてきたコーセー。その技術力を結集させた美白美容液が「メラノショット ホワイト D」です。

*メラニンのかたまりを黒色化させないこと。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

シミのない明るい肌を守り抜く美白美容液

メラノショット ホワイト D

ONE BY KOSÉ メラノショット ホワイト D[医薬部外品]
40mL 5,830円(税込)/付けかえ用40mL 5,500円(税込)
65mL 7,920円(税込)/付けかえ用65mL 7,590円(税込)

詳しくはこちら

ONE BY KOSÉ「メラノショット ホワイト D」(医薬部外品)は、シミの発生源*1に直接アプローチする、コウジ酸美白美容液。肌の奥に潜むシミを防いで、明るい印象の肌に導きます。

*1 メラノサイト

New!コウジ酸の力をサポートする新成分

美白有効成分のコウジ酸に加え、カリンエキス*2とレスベラトロール*3を新配合。みずみずしいうるおいを与えて、すばやく透明感を引き出します。

カリンエキス*2
カリンの果実から抽出したエキス。うるおいを与えて、刺激を受けて活性化した肌を整える。
レスベラトロール*3
自然界に存在するポリフェノールの一種で、赤ワインに多く含まれる。紫外線による乾燥ダメージから守る。

*2 保湿成分
*3 トランス-レスベラトロール(製品の抗酸化剤)

コウジ酸や美容成分をすみずみまで届ける処方

浸透性*4にもこだわり、メラノシューティカル処方を採用。オレイン酸エチルが乾燥や日焼けでゴワついた肌をやわらかくし、美容成分のなじみをよくします。

トライしやすいお手ごろ価格とサイズ展開

朝晩で約40日分の通常サイズ(40mL)と、たっぷり約2か月分のラージサイズ(65mL)がラインナップ。

紫外線がぐんぐん強さを増す季節。進化したメラノショット ホワイト Dで、早めのシミ予防を始めてみませんか?

*4 角層まで

詳しくはこちら

ブランドサイトはこちら

コーセーの美白美容液でシミのない肌キープ!

関連記事

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー