スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社Rambut

寒さで進む頭皮の乾燥!健やかな髪を育てる冬の対策は?

更新日:2019/11/27

保湿する男性イメージ

男性でも、化粧水やクリームを使ってスキンケアをする人が増えていますよね。寒くなると肌の乾燥が気になりますが、実は頭皮も乾燥しているということをご存知ですか?乾燥が進む季節の頭皮ケアはどうすればよいのか、取り入れたいヘアケアアイテムなどを紹介します。

乾燥が進む冬、あなたは大丈夫?

男性の後頭部イメージ

空気中に含まれる水分量は、温度によって異なります。気温が低下する冬は湿度も低下し、肌や髪から水分が奪われることで乾燥が進みやすくなります。

家やオフィスなど、暖房の効いた空間も乾燥の原因になることがあります。エアコンのように加湿をせずに空気だけを温める暖房機器を使っていると、空気中に含まれるべき水分が足りなくなり、肌や髪から水分を奪おうとするのです。

夏から同じシャンプーやスキンケア化粧品を使っている人は、さっぱりした使い心地のため、冬になると乾燥を感じるかもしれませんね。また冬は、忘年会や新年会など飲み会も続きやすい季節。寝不足が続いたり、食生活が乱れたりして、肌や頭皮の乾燥の原因になることも考えられます。

頭皮が乾燥した状態とは?

鏡の前で頭皮の状態を気にする男性イメージ

乾燥した頭皮では、健やかな髪が育ちにくいものです。頭皮が「硬くなっている」「つっぱる感じがする」「フケやかゆみがある」などの感覚がある場合は、乾燥を疑ってみてください。

また意外なことに、「皮脂が多くて頭皮がべたついている」という人も、頭皮が乾燥している可能性があります。というのも、乾燥は頭皮の水分と油分のバランスが崩れ、外的刺激から頭皮を守る「バリア機能」が低下した状態。バリア機能を補おうとして、皮脂を過剰に分泌してしまうこともあるからです。

乾燥が気になるときの対策は?

牡蠣鍋イメージ

冬の乾燥から頭皮や髪、肌を守るには、身体の内と外、両面からのケアが不可欠です。

食事や生活習慣のポイント

まずは内側。肌や頭皮の材料となるタンパク質はもちろん、さまざまな栄養素をバランスよくいただきましょう。

  • タンパク質…肌や頭皮の材料。肉や魚、卵、乳製品などに含まれます
  • ビタミン…肌や頭皮の健やかさを維持するために使われます。特にビタミンAやB類、C、Eを摂取するために、緑黄色野菜や果物、豆類などを摂りましょう
  • ミネラル…髪の主成分・ケラチンの合成に関わる亜鉛(牡蠣、肉など)や、めぐりに関わる鉄分(ひじきやほうれんそうなど)などが大切です

肌や頭皮の生まれ変わりは、睡眠中に活性化します。乾燥が気になるときは、ぐっすり眠ることも大切。適度な運動を取り入れたり入浴したりしてめぐりをよくすることも、肌や頭皮の成長にプラスに働きますよ。

頭皮ケアのポイント

もっとも簡単にできるヘアケアは、シャンプーの見直しですよね。乾燥が気になるときは、洗浄力が強すぎないシャンプーを選ぶことも大切です。洗浄力が強いシャンプーは、パッケージ裏の成分表示に「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」などと書かれています。マイルドに洗い上げたいときは「アミノ酸系洗浄成分配合」「サルフェートフリー」などの表示があるシャンプーがおすすめです。

皮脂が多いときやフケ・かゆみがあるときは、つい洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシと洗ってしまいがち。しかしそれでは皮脂を取り過ぎるうえに、頭皮に傷をつけて乾燥が悪化するおそれもあるので気をつけましょう。

シャンプーをするときは、まずぬるま湯だけで髪や頭皮を十分にすすぎます。これだけでも余分な汚れが落ち、後で使うシャンプーの泡立ちがよくなる、使用するシャンプーの量が少なくて済むといったメリットがありますよ。頭皮全体を指の腹でやさしくマッサージするように洗ったら、すすぎ残しのないよう丁寧に洗い流しましょう。

こうした正しいシャンプーに加えて、お風呂で使える新しいタイプのトリートメントをプラスする方法もあります。インドネシアで長年行われているスカルプケアに着目したという「ランブット・トリートメント」を紹介しましょう。

頭皮に潤いと栄養を!ランブット・トリートメント

ランブット・トリートメント

乾燥が進む冬。「健やかな髪が育ちにくくなるのでは」と心配の方におすすめしたいのが、ランブット・トリートメントです。週に2回、シャンプー後の髪に塗ってから洗い流すだけ。初めての頭皮ケアとしても使いやすいアイテムと言えるでしょう。

シャンプー後の頭皮に栄養とうるおいをプラス

ランブット・トリートメントは、インドネシアなどアジア太平洋地域に自生する「ノニ」の豊富な栄養素に着目。ビタミンCやミネラル、アミノ酸、ポリフェノールなど、約140種類もの成分に加えて、頭皮の環境をすこやかに保つイリドイドやSOD酵素、頭皮のめぐりをサポートするスコポレチンなどの希少成分も含まれています。

これらの成分がシャンプー後の頭皮にじっくりと浸透することで、乾燥した頭皮に栄養とうるおいを与え、健やかな頭皮環境へと導く効果が期待できます。

また、人の皮脂に近い成分であるホホバオイルも配合。頭皮につまった不要な皮脂を洗い流す一方で、頭皮表面をやわらかく保ち、頭皮から水分が蒸発するのを防ぎます。

自分の肌に合うか気になる方にも!

ランブット・トリートメントは合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤を配合していません。肌の刺激となる成分に弱い方にも使っていただきやすいアイテムといえるでしょう。

「頭皮のケアをしている」ことを、家族や彼女など身近な人に知られたくないという方もいることでしょう。ランブットは商品名を伏せて届けてくれるため、万が一自分以外の人が荷物を受け取ったとしても安心です。

頭皮がつっぱる、硬くなっている、フケ・かゆみがある…など、乾燥した頭皮にはさまざまな症状が現れます。冬の乾燥対策をきっかけに、頭皮をいたわるケアを始めてみませんか?まずは、週にたった2回の「ランブット・トリートメント」から。豊かで自信が持てる髪を育てていきましょう。

詳しくはこちら

気になる頭皮に、週2回の「トリートメント習慣」

関連記事

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー