スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社Rambut

頭部のさみしさと戦う男性の歴史!頭皮に塗られてきた意外なアレコレ

更新日:2019/12/24

髪や頭皮のコンディションに悩む男性

髪や頭皮のコンディションに悩んでいるのは、現代の男性だけではありません。歴史をひもとけば世界の各地で、さまざまな対処法が試されてきました。そのなかに、現代にも通用する頭皮ケアの方法はあるのでしょうか?

髪の悩みから解放されたい…意外な原料を使った頭皮ケア

見た目の薄さが気になる男性

見た目の薄さが気になるのは、今も昔も同じ。中世ヨーロッパのかつら、古代ローマの月桂冠などは、実はカモフラージュの役目も果たしていたのだとか。

頭皮を健やかに保とうとあれこれ塗るケースも、洋の東西を問わず多いですよね。たとえば紀元前の古代ギリシャで活躍し「医学の父」と称されるヒポクラテスは、ハトの糞やセイヨウワサビ、スパイスなどを調合したオリジナルペーストを頭皮に塗っていたのだとか。効果があったかどうかは、残念ながら伝わっていません。

日本でも江戸時代には、何種類もの和漢植物をゴマ油に浸して抽出したものが頭皮に良いと伝わっています。ただし原料のなかには、狂言でもおなじみの「附子(ぶす)」と呼ばれる毒が含まれており、取り扱いは十分注意する必要があったそうです。

一方インドネシアでは、現地に自生しているフルーツを頭皮に塗るケア方法があるそうです。古くから伝えられてきた方法で、現地の美容院では今でも当たり前のように行われているんですよ。そのフルーツこそ「ノニ」なんです!

インドネシアのフルーツが頭皮ケアのカギに!

ノニ

東南アジアの南部に位置するインドネシア。この国では「ノニ」がありとあらゆる場面で役立っています。たとえば民家の庭には日よけとしてノニの木が植えられ、葉や果実は食用に、根や樹皮は布の染色にと、便利に活用されているのです。

さらに注目したいのは、ノニに含まれる豊富な栄養素。みかんの5倍以上のビタミンCをはじめ、カリウムなどのミネラルやアミノ酸、ポリフェノールなど140種類以上の成分が含まれています。そのなかには、加齢とともに体内で作られにくくなるSOD酵素、めぐりをよくするスコポレチンなどの希少成分も含まれているんです。

このようなことからインドネシアでは食用のみならず、頭皮に直接塗り込む用途でもノニが使われてきたんですね。実際のところ、現地の人たちは毛髪に関する悩みがほとんどないのだそう。

私たち日本人も機会があれば、ノニの効果を試してみたいですよね。そこでおすすめしたいのが、ランブット・トリートメントです。

ノニを使ったスカルプケアを手軽に!ランブット・トリートメント

ランブット・トリートメント

「ランブット・トリートメント」はシャンプー後の頭皮に塗って使うトリートメント剤。インドネシアに古くから伝わる頭皮ケアをお手本に日本独自の処方で誕生した、全く新しいタイプのスカルプケア商品です。

頭皮に伸ばしやすいなめらかなテクスチャー

インドネシアではそのままペーストにして頭皮に塗られているノニですが、日本人の頭皮にはやや硬く、せっかくの成分がしっかり浸透*しないという懸念も。そこでランブットでは、製品開発段階からモニターを集めて試行錯誤。より効率よく浸透*させるために、ヒトの皮脂によく似たホホバオイルを配合することにしました。

ホホバオイルは頭皮の余分な汚れを落としつつノニの豊富な成分をしっかり届け、さらに頭皮表面にうるおいをプラス。なめらかによく伸び、広い頭皮全体に行き渡りやすいテクスチャーも実現しています。

週に2回、お風呂に入りながらのケアでOK!

使用方法はシャンプー後の清潔な頭皮にまんべんなく塗布し、軽くマッサージしながら12~20分待って洗い流すだけ。毎日ではなく、週2回の使用で十分です。バスルームでスカルプケアが完結するのも、めんどうくさがりやさんにはうれしいですよね。

Hair編集部スタッフが使ってみました!
触ってみたところとても柔らかく、伸びがいいですね。指どおりもスムーズで、マッサージしやすいテクスチャーでした。マッサージ後は、頭皮がホカホカする感じ。待っている間はペーストが顔に垂れてくることもなく、髪や頭皮にしっかり浸透*していると感じました。
多少のベタつきなどあるのかな?と思っていたのですがそういった感触もなく、香りもあくまでも爽やかで控えめ。いかにも「ケアしている」という香りが髪や頭皮に残ることもないので、日常使いによいと思います。

Hair編集部 O(30代)

ランブット・トリートメントは合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤を不使用。肌がデリケートな方も使いやすいのが特徴です。配送時は商品名を伏せてお送りするので「誰にも知られず、スカルプケアを始めたい」という方にもぴったり。インドネシアで長く伝えられてきた健やかな頭皮を作る秘訣を、あなたの頭皮でぜひ、試してみてください!

詳しくはこちら

*角層(角質層)まで

気になる頭皮に、週2回の「トリートメント習慣」

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー