スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社ナチュラルサイエンス

妊娠中の敏感肌をやさしく守る!23年以上愛されるママ&赤ちゃんのスキンケア

更新日:2020/01/30

妊娠中の肌トラブルを感じている女性

お腹の赤ちゃんを育て、誕生に備えて変わっていく妊娠中のママの身体。今まで経験しなかった肌変化を感じていませんか。個人差はありますが、妊娠をきっかけに「敏感肌」になる人もいます。とにかく多く起こるのは、かゆみやシミ、くすみ。そのほか、ニキビや吹き出物に悩まされる人も。ここでは、妊娠中から出産後にかけて肌質が変わる理由と、対処方法をご紹介。肌質が変化した理由を知って、最適なスキンケアを心がけましょう。

ホルモンバランスの変化と肌質の関係

妊娠中はホルモンバランスが変化する

女性ホルモンについておさらいしましょう。妊娠していないときも分泌している女性ホルモンに、エストロゲンとプロゲステロンがあります。交互に分泌量が増えるホルモンで、生理周期を形作っています。女性ホルモンは生理だけではなく、肌の皮脂や水分バランス、メンタルのバランスにも働きかけるもの。

ところが、妊娠すると一気にこの両方のホルモン分泌量が増加します。ホルモンバランスの著しい変化によって、肌が乾燥しやすくなり、バリア機能が低下。外部刺激にも敏感な肌になりがちです。

また、産後は産後で大きく肌ダメージを受けやすいタイミングです。妊娠前のホルモンバランスに戻ろうとするため、一気に髪の毛が抜け落ちたり、肌も影響を受けることがあります。ホルモンの変化以外にも、授乳による睡眠不足や子育てで思わぬストレスを抱えたり、スキンケアの時間も満足に取れないことで、お肌のコンディションが崩れる要素がいっぱいです。

刺激を受けやすくなった肌は、かゆみや赤みなどのトラブルを起こしてしまいます。トラブルを起こすとバリア機能がさらに弱まり、外部刺激などのふとしたきっかけでさらなる肌トラブルに…という、肌荒れのループにおちいってしまうことも。

このようなループを防ぐには、敏感になった肌状態を落ち着かせ、肌を外部刺激から守るバリア機能を、妊娠中から整えることが大切です。

妊娠中のスキンケアのポイント

妊娠中のスキンケアのポイント

いつものスキンケアで肌にピリピリとした刺激を感じたら、お手入れを見直すサインです。敏感な肌をできるだけ刺激せず、バリア機能を整える成分をとり入れましょう。

見直すべきは「保湿」ケア

肌のうるおいを保つ役割を持つのは、角層の「皮脂膜」、「細胞間脂質」、細胞内の「天然保湿因子(NMF)」の3つ。特に皮脂膜は、外気と最初に触れているため、肌を守る最前線とも言えます。

敏感肌の場合、皮脂膜のかわりになる油分を補うことが大切。肌の水分量をキープする保湿ケアもできる「乳液」や「クリーム」を重視しましょう。

選ぶなら赤ちゃんと一緒に使える敏感肌用を

肌が敏感なときは、肌の刺激になりやすい成分をなるべく使っていない、敏感肌用のスキンケアを選びましょう。敏感肌用アイテムの中でも、赤ちゃんと一緒に使えるかどうかは、選ぶ目安になります。

赤ちゃんの肌は大人と比べてとても薄いため、大人以上にデリケート。赤ちゃんの肌にも使えるアイテムなら、敏感になっている大人の肌もおだやかに整えてくれます。なにより、生まれてくる赤ちゃんのお世話も、ママの肌と同じスキンケアでできるのは一石二鳥です。

妊娠中のデリケートな肌をやさしく包み込むオリゴミルク

ナチュラルサイエンス ママ&キッズ オリゴミルク

ママ&キッズ オリゴミルク
120ml 3,000円(税抜)

肌本来の「守る力」に着目した乳液、ママ&キッズのオリゴミルク。まだ「赤ちゃんのスキンケア」概念が一般的でなかった23年以上も前から、赤ちゃんのためのスキンケアと、ゆらいだ肌を立てなおす「オリゴ」にこだわり続けてきたスキンケアです。そのコンセプトは変わらず、ロングセラーとして支持されてきたオリゴラインが、2019年の秋にリニューアル。よりパワーアップしました。

独自成分エクストラオリゴキュアが本来のうるおい肌へ導く

「エクストラオリゴキュア」は、複合オリゴ糖成分を配合した新たな独自成分。うるおいのある肌へ導いて、敏感な肌を落ち着いたなめらかな肌へ。また、肌表面にいる常在菌にも着目。菌のバランスを健やかに保ち肌の自然なうるおい力を引き出します。

うるおいベールで肌を保護

肌のうるおいを守る成分として、4つのヒト型セラミドと、2種のリピジュア®を配合。リピジュア®は人間の涙などに含まれる物質で、ベールのように広がり、水分の蒸発をおさえてくれます。

6つの無添加と弱酸性で肌にやさしく

敏感肌のママと赤ちゃんに使うものだから、低刺激を重視。6つの無添加(無香料、無着色、パラベン・アルコール(エタノール)・鉱物油・石油系界面活性剤無添加)を実現しています。肌に近い弱酸性。さらに美容成分、保湿成分、使用する水にまでこだわって作られています。

清潔な環境と最後まで鮮度よく使いきれるボトル

製造しているラインは、手術室レベルで衛生管理されたクリーンルーム。さらにプッシュ型のポンプは、最後まで空気に触れずに使い切れるフレッシュボトルポンプを採用しています。デリケートな肌に使うものだからこそ、しっかり衛生管理されているものが嬉しいですね。

敏感肌での皮膚パッチテストはもちろんのこと、皮膚刺激テスト、皮膚アレルギーテスト、眼刺激性テスト、食物アレルギーテストをクリア*。デリケートなママや赤ちゃんの肌に寄り添う保湿ミルクとなっています。

*すべての方に刺激、アレルギーが起こらないというわけではありません

現在、オリゴミルクを含むオリゴラインのトライアルセットがお得価格のキャンペーン中。乳液の前に与えたいモイスチャーローションも、特に乾燥する時期に肌を守るクリームもお試しできます。

5つのテストをクリアしているスキンケアとはいえ、自分の肌に本当に合うか試すことが大切。毎日ごきげんな肌を目指して、さっそく試してみませんか?

詳しく見る

妊娠中の初めての肌荒れに「オリゴミルク」

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー