スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社Jコンテンツ

冬のメイク崩れを根本から対策!乾燥テカリにサヨナラの化粧品とは

更新日:2020/01/31

オフィスで鏡を見る女性イメージ

頬はカサつくのに、小鼻や額がべたつく…。冬は寒くて乾燥しているはずなのに、どうしてベタついてメイクが崩れてしまうの?と思ったことはありませんか。肌質とは違った原因が隠れてるかもしれません。夏とは違った、冬ならではのメイク崩れの原因を知って、ケアを取り入れましょう。

どうしたらいいの?冬のメイク崩れ

オフィスで肌荒れを気にする女性イメージ

冬は言わずもがな、肌の乾燥が気になりますよね。気象庁の発表でも、例年1月・2月は年間でも湿度が最低値を記録するといわれています。乾燥肌にとっては赤信号の季節なのです。肌のために目安にしたい湿度は40~60%ですが、エアコンが効いたオフィスでは、湿度40%以下を下回ることが多いようです。エアコンの風が直あたりしている人は要注意ですよ!

ジメジメする夏は、汗でメイクが崩れる一方、カラカラに乾く冬もメイクが崩れてしまうのは、ずばり「皮脂」のせいです。汗をかきにくい分、皮脂の分泌を実感しづらい季節ですが、ずっと乾燥にさらされると、肌は乾燥を補おうとし、皮脂を過剰分泌してしまうことがあります。

午後を過ぎると余分な皮脂が浮いてきて、メイクがよれたり、ファンデーションが毛穴に落ちたり…。これは、皮脂によるテカリやメイク崩れなのです。

そのテカリの原因はやっぱり乾燥!

スキンケアする女性イメージ

では、単純に皮脂は取り除けばよい!というわけではありません。過剰な皮脂は、肌のSOSなので、根本の「乾燥」を解決する「保湿」ケアが正しい対策です。

これに気づかず「テカるのは嫌だから、油分を含んだスキンケアアイテムは使わないようにしよう」と、化粧水のみで朝のスキンケアを済ませてしまうと、肌はますます乾燥してしまいます。

日中の乾燥を防ぐには、朝、メイク前のスキンケアでしっかり「保湿」対策することが大切です。

メイク前のスキンケアはここが大切

保湿クリームイメージ

乾燥やメイク崩れを防ぐためにも、朝の保湿ケアは丁寧に行いましょう。化粧水で肌に充分に水分を補ってから、油分の多い乳液やクリームを使い、肌にうるおいを閉じ込めます。

スキンケア後は、手のひらで肌の状態を確かめてみて。もっちりとした手触りになっていれば、うるおいがチャージされた印。みずみずしいハリ肌をイメージしましょう。

気をつけたいのが、メイクのタイミングです。スキンケアが終わったら、続けてすぐメイクをするのではなく、化粧水やクリームがきちんと肌になじむまで5~10分程度時間を置くのが理想。

化粧下地とファンデーションは厚塗りすると崩れやすくなるので、薄く仕上げるのもコツ。丁寧に伸ばしましょう。

冬はスキンケア化粧品に高保湿タイプを選ぶため、肌表面のベタつきが気になることも。おすすめは、肌をすこやかな状態に導き、自らうるおう力をサポートするパントエア菌LPS*1配合の化粧品です。

パントエア菌LPS*1配合!フィトリフト エイジングケア*2シリーズ

フィトリフト シリーズ

厳しい乾燥や紫外線の下でもすくすく育つ植物(=PHYTO)のパワー。フィトリフトはそんな植物の力に着目した新発想のエイジングケア*2ブランドです。

シリーズの大きな特徴は、パントエア菌LPS*1を配合しているということ。パントエア菌LPS*1とは穀物と発酵菌を原料とした植物性の発酵エキスのことです。30年来の研究に基づいて開発された成分で、肌自身が持つ「すこやかになろうとする力」をサポート。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、従来の美容成分を超える効果も期待できるといわれています。

今回は乾燥する季節も2ステップでお手入れができる、パントエア菌LPS*1配合の化粧水と美容クリームを紹介しましょう。

肌表面から角層内部までうるおいで満たすフィトリフト ローション(化粧水)

フィトリフト ローション

パントエア菌LPS*1に加えて、水分保持成分・ソルビトール(トウモロコシ由来)、リピジュア、ヒアルロン酸、水性保湿油を配合。複数の保湿成分で肌表面から角層の内部までしっかりとうるおいを届け、肌をやわらかく整えます。また肌のキメを整える濃縮バラエキスも配合しています。

詳しくはこちら

保湿・美容成分を肌に閉じ込めるフィトリフト クリーム(美容クリーム)

フィトリフト クリーム

水を蓄えたポリマーと肌を柔らかくするエモリエント成分を結合させ、コクがあるのに軽いつけ心地を実現。油分と水分を適切なバランスで配合し、パントエア菌LPS*1などの美容成分をしっかり肌に閉じ込めます。肌のハリをサポートするハイビスカスエキスも配合。スパチュラ付きで、最後まで衛生的に使えるのもうれしいポイントです。

詳しくはこちら

洗顔後の2ステップで、肌にふっくら弾むようなハリとうるおいを。フィトリフトの高保湿ケアで、乾燥によるテカリや毛穴落ちが気にならない肌を育ててくださいね。

*1 パントエア・アグロメランスLPS/ホワイトソルガム培養製法
*2 年齢に応じたお手入れのこと

LPSの育む力をスキンケアに。

関連記事

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー