スキンケア大学 メンズスキンケア大学

バスト・胸のお悩み

バストトップやバストサイズなどの自宅で出来るケア方法やクリニックでの対策を解説します。

記事ランキング

  1. 1
    陥没乳頭(乳首)の原因は乳管にある?
    土屋沙緒 先生

    土屋沙緒 先生

    陥没乳頭(乳首)の原因は乳管にある?

    バストの大きい女性が増えると、それに比例して陥没乳頭(乳首)の女性が増えると言われています。それはなぜなのでしょう?乳腺と乳管の関係を交えながら、陥没乳頭の原因についてドクター監修の記事にて解説します。

  2. 2
    仮性・真性の陥没乳頭(乳首)の違いとは?
    土屋沙緒 先生

    土屋沙緒 先生

    仮性・真性の陥没乳頭(乳首)の違いとは?

    陥没乳頭(乳首)は乳首が内側に入りこんでしまっている状態のことを言いますが、大きく「仮性」と「真性」の2種類に分けられます。では、どのように見分けたらいいのでしょうか?ドクター監修による記事で紹介していきます。

  3. 3
    陥没乳頭(乳首)は授乳できない?症状が起こる原因と対処法
    土屋沙緒 先生

    土屋沙緒 先生

    陥没乳頭(乳首)は授乳できない?症状が起こる原因と対処法

    バストの大きさや形などは女性同士で話す機会があっても、陥没乳頭(乳首)のような踏み込んだ悩みを話すには勇気がいるものです。陥没乳頭の症状や原因、病気のリスク、治療法などについて、ドクター監修の記事でご説明します。

  4. 4
    バッグ挿入による豊胸のメンテナンス、取り換えのタイミングについて
    池田優子 先生

    池田優子 先生

    バッグ挿入による豊胸のメンテナンス、取り換えのタイミングについて

    胸にシリコンバッグを挿入してバストアップをする豊胸手術は、手術の後のアフターケアやメンテナンスが重要となります。術後の通院期間からバッグの交換時期まで、これらが必要な理由とあわせてドクター監修の記事で詳しく解説します。

  5. 5
    シリコンバッグ挿入による豊胸手術の効果と術後の注意点
    池田優子 先生

    池田優子 先生

    シリコンバッグ挿入による豊胸手術の効果と術後の注意点

    シリコンバッグを挿入し、バストアップを叶える豊胸手術は、どのように行われるのでしょうか。ドクター監修の記事で、シリコンバッグを使った豊胸術の現状から、その効果、破れや痛みに関する注意点まで詳しく解説します。

  6. ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)の効果と継続期間
    池田優子 先生

    池田優子 先生

    ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)の効果と継続期間

    メスを使わず気軽に行なえる豊胸術として人気が高い「ヒアルロン酸注入法」は、どのような女性に適しているのでしょうか。ドクター監修のもと、ヒアルロン酸の注入方法から効果の持続期間について詳しく解説します。

  7. 脂肪の定着率が高い!?「血小板注入」による豊胸術とは
    池田優子 先生

    池田優子 先生

    脂肪の定着率が高い!?「血小板注入」による豊胸術とは

    脂肪注入法は安全度が高いというメリットがありましたが、一方で効果に不満の声もありました。そこで導入されたのが「血小板注入法」です。安全にさらなるバストアップが期待できる豊胸術について、ドクター監修の記事で解説します。

  8. 自然な仕上がりが期待できる!?脂肪注入による豊胸手術の効果と現状
    池田優子 先生

    池田優子 先生

    自然な仕上がりが期待できる!?脂肪注入による豊胸手術の効果と現状

    豊胸手術のひとつ、自分自身の余分な脂肪を吸引して胸に注入する「脂肪注入法」について、ドクター監修の記事で手術方法とその効果を解説します。また、脂肪注入法のデメリットと、それを解決する方法についてもお伝えします。

  9. 授乳後に胸が垂れてしまう原因とバストアップに適した豊胸手術
    池田優子 先生

    池田優子 先生

    授乳後に胸が垂れてしまう原因とバストアップに適した豊胸手術

    ドクターによる監修のもと、授乳後に胸が垂れてしまう原因と、出産前のような美しい胸を取り戻すための豊胸手術について詳しく解説します。豊胸手術の種類はいくつかありますが、今回は、授乳後に適した方法にしぼって紹介します。

  10. 失敗したくない豊胸手術!リスクや後遺症は?
    池田優子 先生

    池田優子 先生

    失敗したくない豊胸手術!リスクや後遺症は?

    安全性が高く、気軽に受けられるようになった豊胸手術ですが、「失敗が怖い」などマイナスイメージがあるのも事実。現在の豊胸治療には、失敗はないのでしょうか。ドクター監修の記事で、失敗から、リスクと後遺症について解説します。

陥没乳頭(乳首)のケア方法

陥没乳頭(乳首)の自宅で出来るケア方法や直し方をまとめました。

カテゴリー