スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

乾燥シーズンは下地が決め手!仕上がりをプロ並みにする「化粧下地」の選び方

更新日:2016/11/08

「化粧下地」の役割、知っていますか?

「化粧下地」は、ただファンデーションの下に塗ればいいというものではなく、きちんとした役割があるんです。ベースメイクの土台を整える効果はもちろんですが、肌色やツヤを良く見せてくれるなど、その人の悩みをカバーしてくれるうれしい効果も期待できます。

具体的な化粧下地の役割としては、肌のくすみをとり、肌トーンを上げる色補正効果があります。これによって、ファンデーションの厚塗りを抑え、より美しい仕上がりにすることができます。 他にも、肌に光沢やツヤ感を出し、立体感やメリハリ感を演出する効果もあります。

勘違いしてない?正しい「ファンデスポンジ」の使い方

肌質で選んでメイクをもっと上級に

化粧下地には様々なタイプがあります。クリームやリキッドなどのテクスチャーやコントロールカラーなど、選択肢は無限大。そんな中から貴方に合う下地を選ぶのはなかなか難しいですよね。そこでポイントとしたいのが「肌質」です。乾燥肌やオイリー肌といった肌の特徴に合わせて化粧下地を選ぶことで、メイクの仕上がりも大きく変化してきます。

乾燥肌の人に適した下地 乾燥肌の人は保湿効果の高いものを選ぶのがいいでしょう。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった保湿成分の配合された下地も販売されているので探してみましょう。みずみずしい感触を作り出すには、抱水性成分やエモリエント成分の多いものを選びましょう。

オイリー肌(脂性肌)の人に適した下地 オイリー肌の人は、皮脂の分泌が多いので、オイルフリーのものや、ニキビを作りにくい成分で作られたノンコメドジュニック処方のものを選びましょう。

「敏感肌」におすすめの下地は?

「コントロールカラー」にも注目して

下地のコントロールカラーにもしっかり注目して選びましょう!色によってメイク後の肌色をコントロールすることができます。普段顔色が悪い方、赤ら顔が気になる方など、自分の色タイプに合わせてチョイスしてみましょう!

・グリーン:赤みやくすみをカバーします。赤ら顔やニキビ跡が気になる方に。 ・ピンク:血色のよい肌色を演出します。特に色白の方におすすめです。 ・イエロー:肌のくすみを消し、健康的で明るい肌を演出します。 ・オレンジ:クマやたるみの暗さをカバーします。茶色いくすみが気になる方に。

「ファンデ」の選び方もチェック!

メイクの基本は「下地」にある!

メイクがうまく決まらない、化粧ノリが悪いとお悩みの女子は、化粧下地を見直してみましょう。もしかしたら、貴方に合う下地は他にあるのかもしれませんよ!化粧下地を上手に使って、プロ並みの仕上がりを目指しちゃいましょう。

その他、「スキンケア大学」には女性の美容・健康やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー