スキンケア大学 メンズスキンケア大学

「カルピス」由来の乳酸菌科学シリーズ 「守る働く乳酸菌」が飲み続けられている理由とは?

更新日:2018/10/05

アサヒ飲料株式会社
マーケティング本部 健康戦略部
副主任
伊東慶祐 さん

選び抜かれた「カルピス」由来の乳酸菌「L-92乳酸菌」を配合

守る働く乳酸菌1

「守る働く乳酸菌」は、どのような商品なのですか?

伊東:

「守る働く乳酸菌」は、「カルピス」に由来する長年の乳酸菌研究から選び抜かれた「L-92乳酸菌」を配合し、脂肪ゼロで爽やかなおいしさが特徴の乳性飲料です。カラダの中から強くなりたい方の体調維持に役立つ飲料です。

どのような方におすすめの商品なのでしょうか。

伊東:

体調をキープしたい方、仕事や家事が忙しく簡単には休めない方、毎日の健康管理に乳酸菌を摂取したい方などにおすすめです。

「守る働く乳酸菌」は、体調管理に気を遣っている方に飲み続けていただきたい商品です。2017年9月に新たなサイズの100mlで新発売致しました。

従来200mlだったのが、新たなサイズでは100mlと少なくなっているのは、なぜですか?

伊東:

飲み続けるには、200mlだと少し多く感じるというユーザーの声もあり、慌ただしい朝などでも飲みきりやすいサイズにしました。しかし、内容量は少なくても100mlは200mlと同量の「L-92乳酸菌」を含んでいます。同時に、後味も改善し、飲み応えのあるしっかりとした味わいにブラッシュアップしています。

実は、「守る働く乳酸菌」は、ドライ飲料なので常温保存ができます。すっきりと冷やした飲み応えが好みであれば冷蔵庫で冷やしてお飲みいただきたいですが、保存そのものは常温でよいのでストックもしやすいと思います。

アサヒ飲料の約3000人の従業員も飲んでいる!?

飲み続けることを想定した商品づくりをしているのですね。

伊東:

そうですね。飲みたい時だけ飲むより、続けることで感じられる変化があると思います。

当社では、全社レベルで「健康価値向上」を推進するため、約3000人のアサヒ飲料の全従業員が「守る働く乳酸菌」を飲むという「社内サンプリング」を実施したことがあります。1か月間飲用してもらい、健康状態や健康への意識がどう変化したかアンケート調査も行い、従業員の健康づくりにも取り組んでいます。健康であることの重要性を商品で通じて発信しようとしているので、まずは社員が健康であることが重要であると考えております。

受験生や園児たちを応援するプロジェクトも実施

守る働く乳酸菌2

毎日おいしく飲み続けることで健康につながるなら、ぜひ飲んでみたいです。

伊東:

わたしたちも「守る働く乳酸菌」を、継続して飲んでいただくことで良さを伝えたいと思い、さまざまなプロモーション活動を行っています。

たとえば、2017年には神奈川県の学習塾で「受験生応援サンプリング」を実施し、大切な高校入試の日を万全なコンディションで迎えてもらおうと、受験の本番前日までの約1か月間「守る働く乳酸菌」を飲んでもらいました。

また、民間企業だけでなく最近では全国の地方自治体との取り組みも行っております。
特に、アサヒ飲料の工場がある自治体とは、自治体が保有する健康課題に対して「飲料」を活用した取り組みをしてきました。

例えば、群馬県館林市では市内の施設で高齢者約500名の方に「守る働く乳酸菌」と同じ、「カルピス」由来の乳酸菌科学シリーズの「届く強さの乳酸菌」を1ヵ月間無料でお渡しし、日々の健康増進にお役立ていただいております。富山県入善町では幼稚園・小中学校の生徒さん、教員の方2500名へ「守る働く乳酸菌」を約2か月間サンプリングしております。岡山県 総社市でも、保育士の方500名に「届く強さの乳酸菌」をお渡ししております。

ただのサンプリングにならないように、楽しく健康増進をしていただき、ご自身の健康への効果を実感していただきます。地域住民の方あってのアサヒ飲料という考えに基づき、活動をしております。

小腹みたしにもなる、ゼリー飲料タイプも登場

そのほかに、「守る働く乳酸菌」ブランドの商品ラインナップはありますか?

伊東:

今年1月、「守る働く乳酸菌」のゼリー飲料タイプを発売しました。
「L-92乳酸菌」を含む、ヨーグルト味のゼリー飲料です。乳酸菌を手軽にチャージしながら小腹を満たせるので、忙しいときなどの体調維持に役立ちます。

「カルピス」の本質を受け継ぐ商品づくりは、今後も続いていく

「カルピス」は、多くの人にとってなじみのある飲料ですよね。「カルピス」はどのようにして誕生したのですか?

伊東:

「カルピス」の生みの親・三島海雲(かいうん)が仕事で立ち寄った内モンゴルで当地の遊牧民たちが毎日のように飲んでいたすっぱい乳「酸乳」をすすめられるまま口にしたところ、そのおいしさと健康効果に驚きを受けたのが「カルピス」の原点といわれています。帰国後、さまざまな改良を重ね、おいしく体によい飲み物として開発し、1919(大正8)年7月7日に発売したのが、日本初の乳酸菌飲料「カルピス」でした。

海雲は、「カルピス」の本質は、「おいしいこと」、「滋養になること」、「安心感のあること」、「経済的であること」の4つだと言っています。

当社では、「カルピス」に込められた想いを大切に、今後もお客さまの健康ニーズの拡大をチャンスととらえ、それにこたえられる商品を提供していきます。

守る働く乳酸菌3

ブランド情報

「守る働く乳酸菌」は長年の乳酸菌研究により選び抜かれた「L-92乳酸菌」を含む乳性飲料です。

健康を気遣う人にもうれしい脂肪ゼロ設計となっております。カラダの中から強くなりたいあなたの体調管理に役立ちます。17年9月より、さらに継続的に飲用しやすい100mlの小容量タイプになりました。

今後はサンプリング活動を通じて「守る働く乳酸菌」の味や継続しやすさ等を消費者の皆様に実感して頂くことでさらなるブランド規模・ユーザー拡大を目指します。

https://www.asahiinryo.co.jp/mamoruhataraku/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー