スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

細胞への働きかけに着目!最先端化粧品「セルアージュバイオマスク」/リプロキレート

更新日:2018/10/04

株式会社キレートジャパン
代表取締役社長 佐藤美次 さん

株式会社リプロキレート
取締役 企画室長 高橋光代 さん

素肌美容を細胞から考えた最先端化粧品とは!?

ripro1

「セルアージュバイオマスク」が生まれた経緯について教えてください。

高橋:

はい。まず、「株式会社リプロセル」と「株式会社キレートジャパン」という2つの会社の出会いから始まりました。リプロセルはIPS細胞を使った創薬研究など最先端医療に関わるバイオテクノロジー会社で、キレートジャパンは最先端のバイオテクノロジーなどを使って化粧品を開発する化粧品メーカーです。

キレートジャパンの持っている化粧品開発の技術に、リプロセルの最先端技術を活かすことができれば、今までにない商品開発ができるのではないか、ということで両社が協力することになり、2年前、新たに「株式会社リプロキレート」を設立しました。

キレートジャパンは細胞を効率的に育てる「MSC培養液」を作り出す技術を長年培ってきました。MSC(幹細胞)とは、IPS細胞などもその一つですが、人間の体の組織の元となる細胞のことです。幹細胞を増やすことで再生医療が可能になるなど、医療の現場でさまざまな研究が進んでいます。このMSC培養液には、細胞が成長したり増えたりすることが期待できる成分が含まれています。この培養液を使った化粧品が「セルアージュバイオマスク」なんです。

良質な培養液を化粧品に!

「セルアージュバイオマスク」に使われている「MSC培養液」には、どのような特徴があるのですか?

高橋:

リプロキレートが使用しているMSC培養液には、基準の600倍ものヒアルロン酸が含まれているといいます。また、細胞を育てる「成長因子」と呼ばれるヒアルロン酸やコラーゲン、細胞から分泌される活性タンパク質のサイトカイン、細胞間のやりとりをするといわれるエキソソームなども含まれています。

佐藤:

実は、日本製の培養液は数が少ないといわれているんです。リプロセルは独自の技術を持っているため、培養液の元となる細胞を抽出する場合に、元気な細胞だけを取り出すことに成功しました。細胞の質が優れているから、培養液も質のよいものになります。また、品質もしっかりしているところが、日本で作られていることの大きな利点ですね。

防腐剤を使わず、フレッシュな美容液がたっぷり!

ripro2

「セルアージュバイオマスク」には、防腐剤が使われていないそうですね。

高橋:

私たちは「できるだけ安心して使える化粧品を作りたい」という考えのもと、商品開発に取り組んでいます。現在はキレートジャパンのフリーズドライ技術を応用し、防腐剤を使わずに、封を開けた時に新鮮な状態でご利用いただける商品づくりを手がけています。

細胞に働きかける生きた成分が含まれているので、雑菌の増殖を防ぐためにフリーズドライされた美容成分を使うことは、皆様の美肌につながると確信しています。

フリーズドライを使った製品はまもなく発売予定ですが、まずは防腐剤を使わずにできる化粧品をお届けしたいと考え、この「バイオマスク」を作りました。フェイスマスクは1回で使い切るものなので、これなら防腐剤なしで新鮮な美容成分を含ませることが可能だ、と考えたのです。

スーッとなじみ、肌がぐんぐん潤っていく感触が好評のようですね。

高橋:

ありがたいことに、そう言っていただくことが多いです。防腐剤無添加のMSC培養液を使った美容液をたっぷりと含ませているからだと思います。マスクのシートには、植物由来のバイオセルロースを使い、肌にピッタリ吸いつくような質感にもこだわっています。

とても薄いのに、美容液をたっぷり含むことができて、それが蒸発することなくキープしながら、ゆっくりと肌に浸透させていくことができる優れたマスクです。ピッタリくっつくので動いても簡単にはがれることはありませんし、それでいて通気性もあります。一度使っていただくと、良さをわかっていただけると自負しています。

「セルアージュバイオマスク」で、健康美肌の土台作りをはじめよう!

どのような人たちに使ってもらいたいと考えていますか?

高橋:

エイジングケアとして、初めは50代くらいの方をターゲットにと考えていました。でも、意外と若い方の関心が高く、実際には30~40代の女性からのお問い合わせやご注文が多くなっています。

もちろん、MSCは若い人から年配の方まで効果が期待できる細胞です。若いうちに、老化予防として自分の肌の土台づくりに関心が高いことがうかがえます。歳を重ねることは悪いことではなく、肌のシワも、その人が歩んできた人生の経験が重なった結果ですから、無理に若返るようなことをする必要はないのでは、と私は考えています。ただ、自分の肌の健康のためにいいものを使ってほしい、そのために作っているのが「セルアージュバイオマスク」だと思っていますね。

今後はどのようにブランドを広めていこうと思っていますか?

高橋:

当初はサンプリングに力を入れ、まずはメイクのプロの方や美容マスクの研究をされている方などに良さをわかっていただくことに重点を置いていました。お値段もそれなりにしますが、これ以上安くはできない理由があるんです。

佐藤:

中身が大事なので、原料費に一番お金をかけています。それだけ良質なものが入っているので価格を下げられないのですが、美容マスクをよく知る方たちには「こんないいものがこのお値段で買えるの?」と言われています。

高橋:

今後は、テレビショッピングでの製品紹介・通販、テレビコマーシャルなどで、より多くの方に知っていただきたいです。また、WEBにも注目しています。ホームページやSNSは、こちらの情報発信だけでなく、消費者の言葉がすぐにメーカーに伝えられるので、お互いに声が届きやすいと考えています。テレビ、雑誌、WEBなどさまざまな媒体でブランドを広めていく予定です。ぜひご期待ください。

ripro3

ブランド情報

「キレイになりたいという夢!」
「何歳になってもキレイでありたいという思い!」
「こんな商品があればという願望!」

このような素朴な気持ちで商品開発を考えていたところ、弊社親会社の骨髄幹細胞培養液に会いました。

それが「ヒト骨髄幹細胞順化培養液」です。

ヒトの身体は数十兆個の細胞からなる集合体です。
一つ一つの細胞が情報を共有して役割を果たします。そして、常に細胞が新しく生まれてきます。そこに注目して「美肌進化論」をテーマに、「肌」細胞を真に活性化できればと考えてます。

この特殊技術で選び抜かれた若く活性力が高い細胞培養液を使用した美容液フェイスマスクが「セルア―ジュ バイオ マスク」です。

http://www.repro-curato.co.jp/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー