スキンケア大学 メンズスキンケア大学

プロポーションづくりのダイアナが提案する「トータルビューティ」とは?

更新日:2019/02/20

長年、女性のプロポーションづくりをサポートしてきた株式会社ダイアナ。近年は、補整下着だけでなくコスメや食品なども取り揃え、ライフスタイル発信拠点をつくるなど新たな取り組みも。その戦略と「トータルビューティ」について、徳田社長にお伺いしました。

プロポーションづくりを通じて、「なりたいわたし」を応援

diana01

株式会社ダイアナ
代表取締役社長 徳田 充孝さん

まずは、「ダイアナ」という会社について教えていただけますか?

徳田:

創業は1986年、痩身からスタートした会社です。全国約750か所にフランチャイズサロンを持ち、女性のプロポーションづくりや「なりたいわたし」の実現を応援しています。

創業当初から、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念を掲げており、91万人以上の体型データから導き出した「ゴールデン・プロポーション(理想体型)」を提唱しています。

補整下着の「ダイアジェンヌ」は、ボディースーツ142サイズ、ガードル26サイズなどの幅広いサイズで展開しています。なかでも、フルカップブラジャーの69サイズという展開は、2011年にギネス世界記録※にも認定されました。

弊社はさらに、日本最大級のプロポーションコンテスト「ダイアナ ゴールデン・プロポーションアワード」を開催しています。全国各地のサロンから集まった代表者が理想のプロポーション美を競うもので、毎年9月に横浜アリーナで行われる全国大会は、今年でちょうど、30回目の記念大会となります。

このコンテストは、もともとサロンに通い始めて1年以内の方を対象としたものでした。しかし5年ほど前からは、サロンに長く通い、キレイを維持し続けている方を対象とした「D-Styleコンテスト」も行っています。最初は「コンテストなんて…」と恥ずかしがっていた方でも、サロンに通い続けて美しくなると、自信を得て、スポットライトを浴びたいと思われるんですね。

※ギネス世界記録:Most sizes of bra commercially available(ブラジャーのサイズ展開世界一)

コミュニケーションスキルを磨くことも、自己実現の一歩

diana02

では、サロンの特徴について教えていただけますか?

徳田:

女性に美しくなっていただくとともに、弊社が得意としているのは「コミュニケーションのコンプレックスを取り除いてあげること」です。

サロンでは、チーフプロポーションカウンセラーがお客様の正しいサイズを測り、カウンセリングを行います。彼女たちがお客様のさまざまな悩みを聞き、サロンに通う他のお客様との仲介役になることで、同じ目標を持つ「仲間」ができるんです。そして自然と仲良くなり、コミュニケーションスキルも磨かれていきます。これは、他社ではなかなか見られない特徴です。

ですから私たちのフランチャイズサロンは、もともと顧客として通っていた方が「私もサロンを開いて、みんなが楽しく過ごせる場所を作りたい、キレイを応援したい!」と始められるケースが多いんです。

トータルな美しさを実現する、補整下着やフード、コスメといった「お道具」たち

コミュニケーション上手になると、自信が出てさらにキレイになれそうですね。

徳田:

体型やコミュニケーションなどのコンプレックスを取り除いて、本来の輝きを引き出すことも私たちの仕事なんです。

お客様のプロポーションづくりをお手伝いしていると、「食事や栄養面も大切だよね」ということでヘルシーフードをおすすめする機会、美しさに磨きをかけるスキンケア化粧品やメイクアップコスメ、ヘアケアアイテムを活用する機会なども増えていきます。

私たちは補整下着も含めたこれらの商品を、お客様一人ひとりが美しくなるために活用する「お道具」と呼んでいます。販売することを目的に用意したのではなく、「お客様が美しくなる」というゴールを達成するために、カウンセリングをしながらお道具を活用していく。それが、私たちの考える「トータルビューティ」ケアなんです。

diana03

CMやライフスタイルショップを通じて、ブランドの価値観を発信

この「トータルビューティ」の考え方を、消費者にわかりやすく伝えるための取り組みなどはされていますか?

徳田:

ブランドのイメージキャラクターにロックアーティストの相川七瀬さんを起用し、CMを公開しています。相川さんはアーティストとして成功されていますし、子育てもしっかりされています。さらに、社会奉仕活動も行いながら、美しさをキープされている方です。さまざまな顔を持つ相川さんと、弊社のさまざまなサービスを重ね合わせながら、ブランドのイメージを表現しています。

また、本社のある渋谷区富ヶ谷や表参道では、ヘアサロンやカフェ、アパレルショップなどを併設する「美と健康をテーマとしたライフスタイルショップ」D-Squareを展開しています。D- SquareのDは、ダイアナのDです。

こうした拠点をつくることで「なりたいわたし」を具現化するソリューションを提供するとともに、ブランドの価値観やトータルビューティの考え方をお伝えし、新たなファン獲得にも役立てているんです。

あなたの美しさをトータルプロデュースするプロがいます

diana04

「トータルビューティ」を通して、お客様にどんなことを伝えていきたいですか?

徳田:

自分への自信ですね。ダイアナに通うことで理想的なプロポーションが手に入るだけでなく、コミュニケーションスキルや美容知識などが向上して「憧れの自分」になれる。すると、世の中の景色も変わって見えると思うのです。

私たちはダイエットや英会話といった1業種に絞ることなく、お客様を輝かせるために、一貫したサポートを行います。「なりたいわたし」を応援する、トータルプロデュースが特徴なんです。

ありがとうございます。最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

徳田:

私たちは、お客様一人ひとりが美しくなるためのカウンセリングを行うとともに、補整下着やコスメといったお道具づくりにもこだわり、さらに、そのお道具の使い方をお伝えすることを大切にしています。

たとえば、自分が長年愛用している下着は、自分でうまく着られると思いますよね。でも、弊社のサロンでサイズを測り、補整下着をチーフプロポーションカウンセラーの手で着せてもらうと、シルエットも変わりますし、皆さん「すごく気持ちがいい」と言うんです。

それくらい、本来のよさを引き出すプロの技というのは特別なんです。皆さんもぜひプロのサポートを得て、「なりたいわたし」を実現してください。

diana05

ブランド情報

1986年の創立以来30年以上、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国に約750サロンを展開し、91万人以上※にコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。

※2018年12月末現在(ダイアナ調べ)

http://www.diana.co.jp

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー