スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

髪本来の美しさを追求したい人へ。「アビスタ」のヘアケア&スカルプケア

更新日:2019/02/20

「ナチュラル&イノベーション」をコンセプトに、リニューアルされたヘアケアブランド「アビスタ」。髪本来の美しさを追求したナチュラルヘアケアブランドには、どのようなこだわりが詰まっているのでしょうか?株式会社Z.E.Tの星本さんにお話を伺いました。

頭皮にも、髪にもやさしくつくったブランド「アビスタ」

zet01

株式会社Z.E.T
代表取締役 星本 嘉恵さん

「アビスタ」というブランドは、どのような背景から生まれたのか教えてください。

星本:

ヘアケアと聞いて、多くの方が「髪のケア」を思い浮かべるかもしれません。しかし、ヘアケア商品というのは髪のケアだけではなく、「頭皮のケア(スカルプケア)」を行うスキンケア商品でもあるんです。私自身敏感肌で、肌だけではなく頭皮のトラブルも抱えていたのですが、特にヘアケア商品はどれを使ったらいいのかわからないような状態でした。

そこで、「使いたいヘアケア商品がないのであれば、自分でつくるしかない」と考えて、ブランドづくりをスタートさせました。まずはスキンケア商品としても使えるような成分だけを集めて、商品の開発を進めていきました。シリコン、合成保存料、合成防腐剤、合成香料、合成着色料、鉱物油といった成分を使用せず、100%天然由来の成分※を使って商品づくりに取り組みました。

そして、「頭皮にも、髪にもやさしいヘアケア商品づくり」を目指して誕生したブランドが「アビスタ」になります。

※水を含む

アビスタで、ナチュラルヘアケアに新しい発想を提供!

2018年12月、アビスタのリブランディングをされたそうですね。

星本:

はい。今回のリニューアルで、ブランドのコンセプトが新しく「ナチュラル&イノベーション」に変わりました。イノベーションとは、「新しい発想や創意工夫」のことです。従来のコンセプトである「ナチュラル」に、「イノベーション」が加わりました。

実はアビスタは、もともとイノベーションを意識して立ち上げたブランドでもあるんです。「アビスタ」というのは、ラテン語の「アビス(エイビス)」と英語の「スター」を組み合わせてつくった造語で、「アビス」とは「珍しいもの」や「貴重なもの」という意味です。「アビスタ」というブランド名には、「珍しく貴重で、星のように光り輝くブランドであってほしい」という私たちの想いが込められています。

リニューアルされることになったきっかけは、何かありましたか?

星本:

ブランドの原点に立ち返った時、100%天然由来※のナチュラルヘアケアブランドということだけでは、「珍しく貴重で、光り輝くブランド」としては物足りないのでは?と考えるようになっていたことも、リニューアルを行った理由のひとつです。

リニューアルを行う前から頭皮と髪にやさしいヘアケアブランドとして、お客さまから高い評価をいただいていましたが、それはナチュラルヘアケアブランドとしてはあたり前のことです。現状に満足するのではなく、今回のリニューアルでは「お客さまが持っている髪本来の美しさを最大限引き出すことができるようなナチュラルヘアケアブランドづくり」を目指しました。

そして、原点の見直しを進めていくなかから「ナチュラル&イノベーション」と「オーガニックだけで、あなたを満足させない」という、アビスタの新しいブランドコンセプトが生まれました。

より頭皮を整え、つややかな髪を育むために

zet02

リニューアルされた商品ついて詳しく教えてください。

星本:

髪本来の美しさを引き出すために、私たちは頭皮の環境に着目しました。土壌がよくないといい作物が育たないように、頭皮の環境がよくないとイキイキとした髪は目指せません。頭皮というのは、髪の土台となるものです。

そこで頭皮をすこやかな状態に保つために、フルーツ酸とリンゴ幹細胞エキスを配合しています。フルーツ酸というのは古い角質を取り除くピーリング効果があるといわれている成分で、リンゴ幹細胞エキスは肌を整える成分です。

こうした頭皮の環境を整える天然成分を配合し、うるおいや艶やかさなど、髪が本来持っている美しさを引き出すことが期待できる、ヘアケア&スカルプケア商品をつくり出すことができました。

そして、私たちのイノベーションに対する姿勢をより明確にするため、今回のリニューアルではブランドのデザインも一新させました。これまではオーガニックを意識して、おさえたトーンにしていましたが、印象的な色使いやモチーフを取り入れ、イノベーションに対する私たちの想いを伝えるパッケージづくりを目指しました。

多くのお客さまに、「これまでのナチュラルヘアケアブランドとは、ちょっと違うわね」と感じていただき、アビスタに興味を持っていただけるとうれしいですね。

自分らしさを応援するブランドに育てたい!

今後、アビスタをどのようなブランドに育てていきたいですか?

星本:

今回のリニューアルを機に、アビスタというのはヘアケアブランドの枠にとらわれない、「ヘアケア&スカルプケアブランド」であるということをより強く意識するようになりました。実は、アビスタのコンディショナーは、ハンドクリーム代わりに使用することもできるんです。

そういう点からも、「ヘアケア&スカルプケアブランド」というのは、「ヘアケア&スキンケアブランド」と言い換えることができるかもしれません。今後も、こうしたスキンケアとヘアケアの境界線をくつがえすようなイノベーションに、積極的にトライしていきたいと思っています。

そしてもうひとつ、「髪が本来持っている美しさを引き出す」という考え方と共通するのですが、アビスタを通じて、お客さまが「自分らしい美しさを追求していく」お手伝いをしていきたいと思っています。より多くの方が自分らしさを楽しむことができる商品を、これからもたくさん開発していきたいですね。

zet03

ブランド情報

「アビスタ」は『オーガニックだけで、あなたを満足させない。』をコンセプトに、洗ったあと、使ったあとに、感動がくるナチュラルを目指したブランドです。

誰もが生まれ持つ自分本来の美しさを引き出すため、和漢植物を用いた東洋美容やアーユルヴェーダなど、古くからの伝統知識とナノ化技術などの最新テクノロジーを融合し、これまでになかったナチュラルヘアケアを追求していきます。

https://avista.store/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー