スキンケア大学 メンズスキンケア大学

国産オーガニックコスメ「AMRITARA(アムリターラ)」に込めた想い

更新日:2019/05/30

海外製品というイメージが大きいオーガニックコスメですが、実は日本国内にも地道に取り組んでいる化粧品会社があります。今回はそのひとつである、株式会社AMRITARAの勝田さんにお話を伺いました。オーガニックコスメを作ることになった自身の経験や、生産者さんとの取り組みについてもお聞きしています。

植物が持つ力を活かした国産オーガニックコスメ

amritara01

株式会社AMRITARA
代表取締役社長兼開発 勝田 小百合 さん

最初に「AMRITARA(アムリターラ)」というブランドについて教えていただけますか?

勝田:

アムリターラは2008年に誕生した国産のオーガニックブランドです。ブランド名はサンスクリット語で不老不死の霊薬を意味する「アムリタ」と、星、または響き渡るという意味の「ターラ」を合わせた造語です。

アムリターラは「肌にとって不要なものを使わず、植物が持つ力(フィトエナジー)を活かしたオーガニックコスメを作り上げたい」との想いから生まれました。オーガニックコスメとは、化学肥料や農薬を一切使わない畑で育った植物やハーブから作られた化粧品のことです。

国内でオーガニックコスメを作るには、まず地方の農家さんと一緒に無農薬でハーブを作ることから始めなければいけませんでした。ブランドを作るまでの私の想いや、商品のユニークさ、さらには農家さんとの取り組みから生まれた地域創生や持続可能な社会の実現といった、社会的な活動も含めて展開しているのが、アムリターラの特徴です。

「無添加でナチュラルな化粧品」を探し求め、ついにブランド設立

amritara02

勝田さんは、どのような経緯でアムリターラを立ち上げることになったのですか?

勝田:

私はアムリターラで代表をつとめる一方、都内でカイロプラクターとして多くのお客様に施術をしています。また、ブログ「アンチエイジングの鬼」を通じて、美容や健康情報の発信もしています。

オーガニックを意識するようになったのは、26歳の頃でした。その後、ある病気を食事療法やハーブの力、カイロプラクティックで治したのをきっかけに、30歳からカイロプラクターの道を歩むことになりました。

一方で、化粧品に含まれている103種類の旧表示指定成分※が、人によっては肌トラブルを起こすかもしれないことを知り、できるだけ無添加で、ナチュラルな化粧品はないものかと探し続けるようになったんです。

独学で勉強するうちに肌にとって必要なもの、必要ではないものについて少しずつわかるようになっていきました。そしてその知識を活かし、周囲の協力を得て、自ら化粧品ブランドを立ち上げることになったのです。

アムリターラでは、コスメに関して「植物原料の80%以上はオーガニックまたは野生のものを使用」「合成界面活性剤、合成ポリマー、シリコン、石油系の合成防腐剤やタール色素は不使用」「キャリーオーバー成分(表示義務のない原料に含まれる微量成分)も表示する」など、10の約束を掲げて、製品づくりをしています。

※薬事法により表示が義務付けられていた成分。2001年4月からの法改正により廃止され、代わりに全成分表示が義務づけられています。

合成界面活性剤を使わず、肌にやさしいコスメを開発

amritara03

アムリターラを象徴するコスメを、いくつか教えてください。

勝田:

ブランド設立前からのこだわりに「界面活性剤を使わないこと」があります。洗顔料やクレンジング、さらに、クリームのような乳化された化粧品は多くの場合、合成界面活性剤が配合されていますよね。でも、合成界面活性剤は皮脂を落としすぎ、肌に刺激を与えることもあるんです。

そこでアムリターラでは、ヒトの肌の皮脂膜の乳化に使われるリン脂質に着目しました。そして、リン脂質を主体とする大豆レシチンのみで乳化した「リラックスアロマ クレンジングクリーム」を開発しました。ナチュラルメイクであれば、これ1本ですっきり落とせて、ダブル洗顔も不要です。保湿成分としてシアバターやホホバオイルを配合し、洗い上がりのつっぱり感もありません。

また「ベリーズビューティー サンスクリーン」は、紫外線吸収剤も酸化亜鉛も酸化チタンもすべて不使用の日焼け止めです。ラズベリーやビルベリーといった天然の植物の力だけで「SPF10、PA+」を実現しているのが特徴です。

植物は強い紫外線にさらされても、どこかへ逃げることができません。でも、ポリフェノールやカロテノイドといった「フィトケミカル」を作って自らを守っていますよね。その力を結集させたら日焼け止めになるのではないか、と信じて作った商品です。

amritara04

「身体の中から美しく健やかに」との想いは食品分野にも

本当にユニークな商品が多いんですね!

勝田:

そうなんです。アムリターラでは、フィトエナジーを生かした処方を追求しています。

また、スキンケアからヘアケア、メイクアイテムにいたるまで、ほぼすべての商品で約5日分のトライアルサイズを用意しているのも特徴です。お客様のなかには、初めて使うコスメが肌に合わない方もいらっしゃいますよね。まずは気軽にお試しいただいてから、本商品を安心してご購入いただけるようにという私たちの想いです。

さらに言うと、化粧品だけじゃなく食品にも私の想いがたくさん詰まっているんです。「身体の中からも美しく健やかに」との想いから、無農薬原料を使用し、昔ながらの製法で作った食品や調味料なども取り扱っています。

無農薬でお米を作る田んぼが増えれば、水もキレイになって鳥が飛来するようになりますよね。絶滅危惧種のアカガエルや、ホタルが戻って来たこともあるんです。そういう気づきがたくさんあるので、できるだけ環境に優しい取り組みを増やしていきたいですね。

オーガニックコスメで皆様の美しさを引き出すお手伝いを

興味深いお話ですね。最後に、肌に対して悩んでいる読者に向けてメッセージをいただけますか?

勝田:

アムリターラが信じるナチュラルスキンケアは「不要なものは入れない、欲しいものだけチャージする」ということです。肌には、自ら健やかに美しくなろうとする力があります。その力は年齢とともに衰えるかもしれません。でも、植物の生命力がそれを補ってくれるのです。

もし今「自分の肌はこんなもの」と思っているのであれば、本当にそうなのか疑ってみてください。植物の力をかりて健やかになろうとする力が高められれば、もっときれいになれるかもしれません。

また、真の美容は身体の内側からケアしていくことも大切ですよね。アムリターラでは「肌表面にとどまって外敵から守るもの」と「口から補って肌の本体に届けるもの」の両方を取り揃えています。これからも皆様の本当の美しさや、輝きを引き出すお手伝いができることを願っています。

amritara05

ブランド情報

アムリターラは、2008年7月に誕生したMade in Japanのオーガニックコスメ&フーズブランドです。
化粧品・食品・サプリメントのすべてがノンケミカル。「不要なものは入れない、欲しいものだけチャージする」をコンセプトに、独自に「10の約束」を定め、厳しい基準に沿って製品づくりをしています。
環境に配慮したものづくりをしながら「オーガニックで内外美容」が叶う製品をお届けする、オーガニックブランドです。

https://www.amritara.com/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー