スキンケア大学 メンズスキンケア大学

美容の駆け込み寺!?「シーボン.」独自のビューティ・システムとは

更新日:2019/06/21

スキンケア化粧品の選び方や使い方、正しく行っていますか?もし何か不明点があるなら、プロのアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか。今回は、自社化粧品のご愛用者に、サロンでのアフターケアも行っている株式会社シーボンを取材。堀住さん、白久さんに独自のビューティ・システムや企業理念についてお聞きしました。

「ホームケア」と「サロンケア」を両立させる独自のシステムが特徴

cibon01

株式会社シーボン
研究開発部 部長  堀住 輝男 さん
美容指導部 部長  白久 千穂 さん

はじめに、シーボン.のコンセプトや理念についてお聞かせください。

白久:

シーボン.は、1966年に創業し「美を創造し、演出する」という企業理念を掲げています。ただ化粧品を製造・販売するだけでなく、直営のシーボン.フェイシャリストサロンでのアフターケアも行っているのが一番の特徴です。お肌のプロのフェイシャリスト®が素肌チェックやカウンセリング、美顔マッサージ等のフェイシャルトリートメントを行うことで、より早く「キレイ」を実感していただけるんですよ。

*フェイシャリスト®…シーボン.フェイシャリストサロンで、シーボン.の化粧品を販売し、使い方のレクチャーを始め、美容アドバイス、美顔マッサージなど、お客様のお肌が美しく輝くため、キメ細やかにサポートする専門スタッフの名称

堀住:

サロンではエピスキャンという肌撮影機で、キメや毛穴、明るさなどさまざまな肌状態を読み取ります。そのデータをお客様と一緒に見ながら、どのようなスキンケアが必要かアドバイスさせていただくんです。さらに効果を高めるために、15分ほどのオールハンドで行う美顔マッサージも行います。

その後、再度エピスキャンで画像を撮って、肌状態を確認します。客観的なデータを示しながらお話しするので、お客様にもご納得いただきやすいんです。

白久:

サロンというと、業務用化粧品でケアをするイメージがありますよね。でもシーボン.では、基本的にお客様がお買い上げいただくものと同じ製品でお手入れをしています。同じもので時間をかけて丁寧にお手入れをすることにより、ご自宅で落としきれなかった汚れを落とすなど、より効率のよいケアが可能になります。なにより、プロの手によるお手入れは気持ちいいですよね。

「理想のスキンケアとは何か」を長年追求してきた私たちがたどりついた答え。それが自宅での「ホームケア」とサロンでのプロのお手入れ「サロンケア」を両立させるシステムなんです。

スキンケアの1stステップである「落とす」を重視

cibon02

ターゲットとして考えている年齢層はどのあたりなのですか?

白久:

シーボン.は年齢ごとではなく、肌質ごとにスキンケアラインを用意しています。なので、ターゲットは特に設けていないですね。サロンに足を運ばれるお客様は、50~60代が中心でしょうか。でも、20代から80代まで、幅広い年代の方がいらっしゃるんですよ。

それはすごいですね。スキンケアについて、美容理論などこだわりはありますか?

堀住:

スキンケアの基本は「落とす」「与える」「護る」の3ステップですよね。シーボン.は、その1つ1つを真面目に取り組んでいます。特に「落とす」に関しては、意外とちゃんとできてなかったりしませんか?

肌の汚れをきちんと落とさなければ、その後に使う化粧品の成分を肌に届けることができません。だから私たちは、3ステップのなかでも「落とす」を最も重視しています。

シーボン.を代表するロングセラー商品「フェイシャリスト トリートメントマセ」にも「落とす」うえでのこだわりがつまっているんですよ。

クレンジングだけでなくサロンでの美顔マッサージにも使用している人気商品

cibon03

「フェイシャリスト トリートメントマセ」について、詳しく教えてください。

堀住:

肌に蓄積された汚れを取り去る薬用クレンジングクリームです。シーボン.フェイシャリストサロンでは、美顔マッサージの時にも使用しています。「トリートメントマセ」は落とすアイテムですが、美容オイルとして近年人気のスクワラン※を惜しみなく入れています。落としているときでもスキンケアをしている、という私たちの考え方が反映されているんです。

製法にもこだわっていて、普通のO/Wの乳化物とはちょっと違います。肌になじませると白くて濃厚なクリームから透明なオイル状に変わるところなど、お手入れ時の心地よい感触を引き出すために、手間ひまをかけて製造しています。

白久:

クレンジングというと今では洗い流すタイプが主流ですが、この「トリートメントマセ」は昔ながらの拭き取りタイプなのも特徴ですね。

私も自社の生産現場で品質検査や包装などを体験したことがありますが、本当に一つひとつ丁寧に作っているなぁ…と感心しています。さらに、製品について全社で意見を交換し合えるからこそ、フェイシャリスト®たちも日常的に使っていますし、お客様にも自信を持っておすすめできるんです。

※保湿成分

美しくなることが、前向きに人生を楽しむきっかけに

cibon04

シーボン.では毎年「感動美肌コンテスト」も実施していますよね?

白久:

はい。シーボン.独自の「ホームケア+サロンケア」のビューティ・システムで、理想的な肌を手に入れたお客様の軌跡を発表していただく機会を設けています。

「たった3か月で肌の調子が良くなった」という方もいますし「この化粧品で私の人生変わった!」「キレイになれたのは、あなたたちのおかげよ」と言ってくださる方もいらっしゃいました。お客様一人ひとりにとって大きなイベントであるとともに、私たちにとっても「この仕事をしていてよかった」と思える瞬間です。

女性は結婚や出産、子育て、介護など、さまざまなターニングポイントがあり、なかにはふさぎ込んでしまうときもありますよね。若い方でも肌の調子が気になって「気持ちがのらない」というときがあったり…。そんなときに客観的なデータをもとにケアを行い、美しくなることで前を向くきっかけにしていただけたらうれしいですね。

シーボン.で「美肌や自分らしい生き方」を見つけてほしい

最後に、シーボン.として目指していきたいポジションについて、お聞かせください。

堀住:

女性のなかには「今まで化粧品をあれこれ試してきたけれど、自分に本当に必要な化粧品ってよくわからない」という方もいらっしゃいますよね。そういう方こそシーボン.のサロンで解決策を見つけていただけたらと思います。

私たちは「お客様の肌に最後まで責任を持つ」という姿勢で事業を展開しています。「駆け込み寺」じゃないですけど、私たちのところへ来てくだされば、満足して帰っていただけるのではないかと考えています。

フェイシャリスト®は、美顔マッサージ等のフェイシャルトリートメントを行うだけではありません。お客様のお肌にしっかりと向き合い、最適なご提案をし、会話を楽しめる相手にもなれるでしょう。化粧品の枠にとらわれず、素敵な人生を楽しむための演出の一つとして、ぜひシーボン.をご活用いただけたらと思います。

cibon05

ブランド情報

シーボン.は「美を創造し、演出する」という理念に基づき「お客様の肌に最後まで責任を持つ」という想いから、化粧品の研究開発・製造・販売まで一貫して自社で行っている化粧品メーカーです。

全国に110店舗※展開する会員制のシーボン.フェイシャリストサロンを中心に化粧品を販売し、購入金額に応じてビューティアップ・ポイント(BP)を付与。美容アドバイスや東洋式美顔マッサージなどのアフターサービスを技術料無料で提供する「ホームケア+サロンケア」の独自のビューティ・システムを採用しています。

(※2019年5月31日現在)

https://www.cbon.co.jp/net/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー