スキンケア大学 メンズスキンケア大学

ライフスタイルに合わせて時短インナーケア!チョコラBBが愛され続ける理由

更新日:2020/04/10

『HAPPY WOMAN AWARD 2020 for SDGs』を受賞したエーザイのチョコラBBは、68年以上にわたって忙しい女性をサポートし続けてきたブランド。その秘密は、ライフスタイルに合わせたブランドのラインナップにあるのかも!エーザイ株式会社コンシューマーhhc事業部の古浜さんに詳しくお話を伺いました。
 

エーザイ株式会社
コンシューマーhhc事業部チョコラBB本部マーケティング企画室
アソシエーションディレクター 古浜 絢子さん
(※所属部署名および役職名は取材当時のものです。)

68年以上続けてきた女性の毎日をサポートする活動とSDGs

bb01

『HAPPY WOMAN AWARD 2020 for SDGs 女性応援ブランド賞』の受賞、おめでとうございます!まずは受賞の経緯をお伺いできればと思います。

古浜:

ありがとうございます。チョコラBBブランドが誕生してから68年になりますが、その間ずっと女性の悩みに寄り添った「キレイと元気を応援する」活動を行ってきました。これが今回の受賞のポイントのひとつと伺っています。また、その活動の結果、ビタミン剤のカテゴリーにおいて、女性の認知度がもっとも高かったということもお選びいただいた理由ということで大変嬉しく思っております。

昨今、SDGsというワードがいろいろなところで聞かれるようになりましたが、御社では以前から取り組まれていたということですか?

古浜:

そうですね。今回賞をいただいたHAPPY WOMAN実行委員会さんは、SDGsの「ジェンダー平等」というところに注力されています。最近は女性の就業率が上がって、ライフスタイルも細分化してきています。そのような女性の変化・ニーズに合わせて商品を提供してきたことが、結果的にHAPPY WOMAN実行委員会さんの目指す「女性がイキイキと輝ける社会の実現」に合致したんだと思います。

たしかに、現在は女性でも管理職につく人が増えてきた印象があります。御社でも女性が働きやすい環境や制度を整えていらっしゃるのでしょうか?

古浜:

当社では、管理職から現場の営業メンバーまで、多くの女性が活躍しています。産休・育休はもちろんのこと、最近ではライフイベントを迎えた社員が勤務地を選択できる制度を新設するなど、男性・女性ともに働き方を選択できる制度も手厚いですね。

チョコラBB本部のマーケティング部隊は、部長1人をのぞいて全員女性で、私を含めて子供がいるメンバーが3人おります。みんな産休に入って戻ってきて、というように働いているんですよ。

「女性がイキイキと輝ける社会」を、エーザイさんでは体現されているんですね!

古浜:

はい、産休・育休中に気づいたことが商品開発に生かされたりもしています。ライフステージが変わると今まで気づかなかったニーズに気づく事もあります。それが女性ならでは、ということで、今のチョコラBBシリーズの18種類にも活かされています。

今回HAPPY WOMANさんから賞をいただき、今後はさらに日本の女性の役に立てるような活動で、社会全般に貢献していきたいと思っています。

誰もが一度は気になったネーミングの謎が明らかに…!

bb02

そもそもチョコラBBシリーズが生まれたきっかけはどのようなことなのでしょうか?

古浜:

チョコラBBは、1952年の戦後、食糧事情がよくなかった中で、皮膚・粘膜トラブルの改善薬として誕生しました。チョコラという名前は、当時創業者がチョコレート味のコーラ飲料を作ろうとしていて、そこから生まれたと聞いています。チョコレートとコーラって、戦後当時はあこがれの強い商品だったそうです。より親しまれる商品ブランドになれば、という願いを込めて「チョコラ」と名付けたと聞いています。

そうだったのですね!子どもの頃は美味しそうな名前だなと気になったのですが、チョコレート味のコーラは…ちょっと想像できないですね。反響はどうだったのでしょうか?

古浜:

その味での製品化は、やらなかったそうです(笑)

BBの由来は、実はビタミンB2が主役だからBBという説と、B2とB6の2つのB群が入っているからBBという説があります。

歴史のある企業ならではのおもしろさがありますね!

製薬会社としての「効く」へのこだわり

bb03

ビタミンの研究についてもこだわりがあるのですか?

古浜:

チョコラBBははビタミンB2から始まったブランドなので、ビタミンをしっかりと内側からとっていただきたいという想いがあります。そして製薬会社として、効果も皆様に提供したいと思って「効く」ということをブランドプロミスに入れ、効果にこだわった商品開発を行っています。

現在は、機能性表示食品や、栄養表示食品や、効果に関するエビデンスを取得するカテゴリーでのライン展開を行っています。製薬会社ならではの信頼に足るものを作るため、研究者たちも必死なんです。

ビタミンB2の良さを届けるべく、あくなき努力と追求があるんですね。

古浜:

ビタミンB2に関しても、長く在籍している社員ほど思い入れが強くて、語り出すと1日中止まらないほどなんですよ。

そのような専門的な部分をすべて消費者の皆様にお伝えするのは難しいですが、より多くの方々にビタミンB群を知ってもらうべく、啓発活動はずっと続けています。一般的なビタミンB群の働きをリーフレットなどでお渡ししたり、2018年には『あなたは足りてる?ビタミンB2チェック』というWEBコンテンツを作らせていただきました。

たとえば、ビタミンというとレモン等フルーツをイメージする方が多いと思いますが、ビタミンB2はレバー等に多く含まれており、例えばレモンだけで1日分のビタミンB2を摂取しようとすると、17個くらい食べないといけません。パイナップルだと10個ほどにもなります。ビタミンB2は脂質代謝をサポートする成分なので、脂質を多くとる方には積極的にとってほしいと思っています。

bb04

忙しい女性をサポートする存在であり続ける

今後、女性に向けてさらに届けていきたい価値観やライフスタイルはありますか?

古浜:

忙しさが増す女性の皆様に、短い時間でも効率的に自分のインナーケアをできるような商品をお届けしていきたいと思っています。先日、女性を対象にアンケートを取ったのですが、「忙しい」を回答した方が約8割程度を多くいらっしゃいました。

時間や用事に追われている、といったコメントが非常に多く、なにを犠牲にしているかというと、自分自身のケアをする時間や、ぼーっとする時間だったりするんですよね。自分のことより子供や親の通院サポートなどのほうが、優先度が高いとなったら「しょうがない」と思われる方が多いようです。

自分の健康や美容のケアに時間をかける時間がない方々のサポートアイテムとして、飲むだけでキレイと元気をお届けできる商品を提供していけたらと思います。

肌荒れなどのお悩みには「チョコラBBプラス(第3類医薬品)」、お疲れが顔に張りついている…と感じたら「チョコラBBローヤル2(指定医薬部外品)」肌のうるおいが気になったら「チョコラBBリッチ・セラミド(機能性表示食品)」というように、その方の状態に合わせてサポートできるブランドであり続けたい、と考えています。

ブランド情報

「チョコラBB®」は1952年の発売以来、68年間、女性を応援したいと願い、キレイと元気をサポートする活動を続けてまいりました。疲れた時、肌荒れ、にきび、口内炎に効くお薬として、お母さまから娘さまへ、娘さまからお孫さまへと世代を超えてご愛用いただいてきました。

これから、ますます忙しい時代。疲れもするし、時には肌荒れ、口内炎が気になる事もあると思います。「チョコラBB®」はこれからもすべての女性のキレイと元気を応援する商品を提供し続け、女性がキレイでいきいきと活躍できる社会の実現に向けて貢献してまいります。

https://www.chocola.com

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー