スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

中川清志 先生

中川歯科医院 院長

中川清志

診療可能な科目

所属・経営している病院・企業など

中川歯科医院
住所: 〒701-1214 岡山県 岡山市北区辛川市場309-1
電話番号: 086-284-1174
URL: http://www.nakagawa-dc.jp/

Q&A

中川清志 先生 から一言

私の信念、「歯を悪くするのは、半分は患者さんの生活習慣ですが、もう半分は歯科医師によってつくられている。」です。
だから歯科医院を選択するのに「近いから」とか「優しそうだから」とか「なんでもすべて保険でやってくれる」とかそんな理由で選んでいる以上
歯は必ず悪くなっていきます。
何故なら、保険診療というものは歯を削ったり抜いたりしてブリッジや入れ歯を作らない限り収入は上がらないようになっているからです。
そして保険診療には保証というものは皆無なので、(一応被せたものに対しては2年という形ばかり.のものはありますが)数年たってトラブルが生じたものに対しては
また0からやり直しでその費用は保険で全額給付されます。
しかも再び歯を削ることになるので、益々歯は小さくなり弱くなって、いずれ腫れたり破折したりしてまた歯を失うことになる。

歯科医師自身やその家族や医師たちの口腔内を見てください。
もちろんみな、歯を人並み以上大切にしているからきれいな人が多いですが、治療の形跡を見てください。
簡単な治療は保険でしている場合もありますが、ほとんど保険外診療で修復しています。
それは保険診療が必ずしもベストの治療方法ではないとわかっているからです。

私が歯科医師として訴えたいこと、それはどんな治療方法においてもメリットとデメリットがあるということです。
だから治療方法の選択肢を出さない、あるいは出せない歯科医師にお世話になっている限り、またすべての治療に対して盲目的に保険診療を選択するかぎり、
口腔内はどんどん時間の経過とともに悪くなっていきます。決して年を取るから悪くなっていくのではないのです。

中川歯科医院はこのような信念および確信のもとに一人ひとりに予後を考えたオーダーメイド診療を行っています。

経歴

1984年 3月 徳島大学歯学部 卒業
1984年 4月 山陽町で勤務
1984年 6月 岡山大学歯学部第2口腔外科に入局
1984年 7月 岡山で中川歯科医院を開業
1994年 11月 日本歯科先端技術研究所 認定医取得