スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

キーワード「化粧水」の関連記事

  1. 1
    化粧水の正しい付け方、パッティングの仕方とは?
    大久保真 先生

    大久保真 先生

    化粧水の正しい付け方、パッティングの仕方とは?

    スキンケアの際に化粧水の付け方はどのようにするのが効果的か知りたいという声もよく聞かれます。化粧水の正しい付け方、正しいパッティングの方法やメリットについてドクター監修の記事で解説します。

  2. 2
    化粧水の種類と肌への効果|潤いに必要な化粧水の上手な使い方
    藤井佳苗 先生

    藤井佳苗 先生

    化粧水の種類と肌への効果|潤いに必要な化粧水の上手な使い方

    洗顔後に最初に使う化粧水には、お肌を保湿して、キメを整える役割があります。化粧水には目的別にさまざまな種類があり、それぞれ効果も違います。ここではそんな化粧水の効果と種類を挙げ、どのように選べばいいのかをご紹介します。

  3. 3
    ほぼ「水」の化粧水に意味はある?化粧品における水の役割とは
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    ほぼ「水」の化粧水に意味はある?化粧品における水の役割とは

    化粧水の主成分である「水」はどれも一緒だと思っていませんか?実は一言で「水」といっても、どんな水を使っているかはメーカーによってさまざま。毎日たくさん使用し肌にうるおいを与える水だからこそ、こだわった良質なものを選びませんか?

  4. 化粧水だけでは保湿不足な理由
    山川美佐 先生

    山川美佐 先生

    化粧水だけでは保湿不足な理由

    毎日、化粧水で肌のお手入れをしている人は多いでしょう。しかし、化粧水だけで肌の保湿は十分だと言えるのでしょうか。専門ドクター監修のもと、化粧水の役割と効果的な使い方を解説した後、肌に必要な保湿ケアについても紹介します。

  5. 化粧水は保湿に本当に必要?
    上田祥子

    上田祥子

    化粧水は保湿に本当に必要?

    化粧水は、何の疑問も持たずに毎日のスキンケアに使っている方が多いかもしれません。しかし、本当に化粧水は保湿ケアの中で必要なのでしょうか。最近では使用する化粧品を極限まで減らす引き算スキンケアも注目されています。化粧水の必要性について解説します。

  6. 突然、化粧水が肌にしみる!敏感肌のケア方法と化粧品の選び方
    近藤 さやか

    近藤 さやか

    突然、化粧水が肌にしみる!敏感肌のケア方法と化粧品の選び方

    これまで使っていた化粧水が突然しみたことはありませんか?もしかすると、肌の調子が悪くなっていることが考えられます。本記事では化粧水がしみる原因と美容家がおすすめする、敏感肌にぴったりの化粧水をご紹介します。

  7. ピュアで透き通るうるおいを大人の肌に!みずみずしさを保つ化粧水の選び方
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    ピュアで透き通るうるおいを大人の肌に!みずみずしさを保つ化粧水の選び方

    20代の半ばをすぎて、以前より肌の乾燥が気になっていませんか?そんなときはスキンケアの最初に使う化粧水を見直してみましょう。大人女子がこだわりたいのは、量よりも質!乾燥した肌にじっくりとしみこませて、キメ細かくやわらかい肌に整えましょう。

  8. パッティング時の化粧水の適量はどのくらい?
    大久保真 先生

    大久保真 先生

    パッティング時の化粧水の適量はどのくらい?

    スキンケアで化粧水を使用する際に、どの程度使用するのが適量なのか疑問に感じている人も少なくありません。化粧水の役割、適量と正しいパッティングの方法について、ドクター監修の記事で解説します。

  9. 化粧水・乳液・美容液は本当に1本にできる?
    大久保真 先生

    大久保真 先生

    化粧水・乳液・美容液は本当に1本にできる?

    化粧水・美容液・乳液などを1つにまとめることができるオールインワン化粧品。今や時短化粧品として大人気となっていますが、本当に1本だけで済ませても大丈夫なのでしょうか?特徴や使い方について、ドクター監修のもと詳しく解説します。

  10. 化粧水を手でパッティングするメリット
    石曽根亜希 先生

    石曽根亜希 先生

    化粧水を手でパッティングするメリット

    化粧水のパッティング方法は、人によっても異なります。正しい化粧水の使い方を知りたい人に、手を使ったパッティングのメリットや、パッティングの正しい方法についてドクター監修の記事で解説します。

  11. 化粧水をコットンにつける正しいパッティング方法|コットンと手、どっちがよい?
    小林美幸 先生

    小林美幸 先生

    化粧水をコットンにつける正しいパッティング方法|コットンと手、どっちがよい?

    化粧水をつけるときに、コットンに染み込ませてつけるのと、そのまま手でつけるのとでは、どちらが正しいのでしょうか。ここでは、化粧水をコットンでつける場合の正しい方法について、ドクター監修の記事で詳しく説明しています。

  12. 化粧水のパッティングは手?コットン?肌に押し込むおすすめの方法
    石曽根亜希 先生

    石曽根亜希 先生

    化粧水のパッティングは手?コットン?肌に押し込むおすすめの方法

    化粧水のパッティングを手で行うかコットンを使用するか、どちらが効果的か悩んでいる人も多くみられます。正しいパッティングを知りたい人に、双方のメリットとデメリットについてドクター監修の記事で解説します。

  13. 化粧水の効果を高めるコットンを使ったパッティング方法
    石曽根亜希 先生

    石曽根亜希 先生

    化粧水の効果を高めるコットンを使ったパッティング方法

    化粧水のパッティングについて、手で行うかコットンを使用するか疑問に感じている人も少なくありません。正しいパッティングの方法を知りたい人に、コットンを使用するメリットや方法についてドクター監修の記事で解説します。

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー