スキンケア大学 メンズスキンケア大学

キーワード「肌」の関連記事

  1. 1
    肌の構造とその役割
    黒田愛美 先生

    黒田愛美 先生

    肌の構造とその役割

    表皮の構造や、コラーゲン・ヒアルロン酸などの真皮の構成物質について、ドクター監修のもと解説します。肌の構造を知ってスキンケアに役立てましょう。

  2. 2
    肌の赤み・赤ら顔の原因と改善方法
    青山秀和 先生

    青山秀和 先生

    肌の赤み・赤ら顔の原因と改善方法

    「赤ら顔」とも呼ばれる顔の赤みには、さまざまな原因と種類があります。肌の赤みと一口に言っても、どのような種類があり、何が原因となっているのでしょうか。ドクター監修のもと、顔の赤みの原因や改善法について詳しくお伝えします。

  3. 3
    肌のキメを整えるオススメの方法!粗い肌を細かく正しいスキンケア
    船山葵

    船山葵

    肌のキメを整えるオススメの方法!粗い肌を細かく正しいスキンケア

    肌のキメが整っていると、透明感があり健やかな状態に見えます。しかしさまざまな刺激や間違ったスキンケアによって肌のキメは粗くなりがち。そこで今回は、美肌を叶えるためにも、正しいスキンケアをご紹介します。

  4. 肌に黒ずみができる原因と解消方法!顔・毛穴・陰部など
    松本愛

    松本愛

    肌に黒ずみができる原因と解消方法!顔・毛穴・陰部など

    顔やひじ、おしりからデリケートゾーンまで…。気になる肌の黒ずみはどうして起こるのでしょうか?パーツごとに黒ずみの原因と解消方法をご紹介します。また、プロの美容家がおすすめする、さまざまな黒ずみケアアイテムもリストアップ。

  5. ニキビによる肌の赤みを治す・消す方法
    上林淑人 先生

    上林淑人 先生

    ニキビによる肌の赤みを治す・消す方法

    赤ニキビや、そのニキビ跡は、肌の赤みの原因になります。そこで今回は、ニキビによって肌が赤くなってしまうメカニズムや、赤ニキビの治療法、ニキビ跡の消し方、ニキビを悪化させないための注意点をご紹介しています。

  6. アレルギー症状による肌荒れの原因と治し方
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    アレルギー症状による肌荒れの原因と治し方

    季節の変わり目に乾燥する、肌がかゆいなど、なんとなく肌の不調を感じるときは、アレルギーの可能性があります。肌に出る意外なアレルギーの症状や原因、メカニズム、気をつけるべきポイントなどをドクター監修のもと、解説します

  7. 肌のキメをふっくら整える正しい保湿ケア
    大久保真 先生

    大久保真 先生

    肌のキメをふっくら整える正しい保湿ケア

    美肌の条件のひとつとして挙げられるのが、肌のキメ。細かく均一に整ったキメを作るには、保湿がとても重要です。キメをふっくらと整える保湿ケアの方法を、ドクターの監修の記事で詳しくお伝えします。

  8. 肌がガサガサ乾燥する原因と対策!効果的なうるおいスキンケアで目指せ改善
    船山葵

    船山葵

    肌がガサガサ乾燥する原因と対策!効果的なうるおいスキンケアで目指せ改善

    空気が乾燥する季節は特に肌の水分量が低下することで、乾燥肌を招いてしまう可能性があります。肌触りがガサガサし、女性が目指す美肌とは程遠くなってしまから避けたいところ。そこで今回は乾燥肌を引き起こす原因と、オススメの対策法をご紹介します。

  9. ハリがない肌になる原因とは?
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    ハリがない肌になる原因とは?

    肌のハリがなくなって、たるみが生じる原因といえば、まず年齢のことを考える人が多いかもしれませんが、実は、他にもさまざまな原因があります。そのハリがない肌になる原因を、ドクター監修の記事で解説します。

  10. 肌の免疫力を高める食べ物とは?
    曽山聖子 先生

    曽山聖子 先生

    肌の免疫力を高める食べ物とは?

    加齢とともに低下していく肌の免疫力。免疫力が下がると、肌トラブルに発展してしまうことも。今回はドクター監修のもと、肌の免疫力が下がる原因に加え、免疫力アップを助ける食べ物についても解説していきます。

  11. 敏感肌に良い食べ物、良くない食べ物
    藤井佳苗 先生

    藤井佳苗 先生

    敏感肌に良い食べ物、良くない食べ物

    肌トラブルに悩まされることが多い方、敏感肌の方は普段の食事にも注意をはらう必要があります。栄養バランスのとれた食事はもちろん、体に必要な栄養素を把握して摂ることが大切です。ここでは敏感肌に良い食べ物と悪い食べ物をドクター監修の記事でお届けします。

  12. 肌に目に肩・腰にもくる!環境ストレスは色素のチカラではね返そう
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    肌に目に肩・腰にもくる!環境ストレスは色素のチカラではね返そう

    年齢とともに感じる肌の乾燥。それどころか目は疲れるし肩や腰もツライ!これらの不調は年齢だけでなく、環境ストレスが影響しているのかもしれません。パソコンやスマホ、紫外線やエアコン…現代社会に生きる私たちは、気づかないうちにさまざまな環境ストレスを受けています。アスタキサンチンの「守る力」でぜんぶまとめて対策しましょう。

  13. 肌質別!正しい肌の保湿スキンケア方法
    大久保真 先生

    大久保真 先生

    肌質別!正しい肌の保湿スキンケア方法

    美しくトラブル知らずの肌を作るためには、保湿ケアが非常に重要になってきます。しかし、自分の肌の状態に合った保湿ケアをしないと、状態を悪化させてしまう可能性があるのです。正しい保湿の方法を、ドクターの監修の記事で解説します。

  14. 肌がヒリヒリ痛い原因!敏感肌やニキビの悩みも安心の皮膚改善法
    江波恵

    江波恵

    肌がヒリヒリ痛い原因!敏感肌やニキビの悩みも安心の皮膚改善法

    「肌がヒリヒリして痛い…」。ニキビや化粧品かぶれなど、肌のヒリヒリ痛みの原因はさまざまで、放置していると悪化してしまうことも。今回はヒリヒリ痛みの原因と、改善方法をご紹介。原因と対策を知って改善に役立てましょう。

  15. 肌のハリがなくなる原因と守るためのケア方法
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    肌のハリがなくなる原因と守るためのケア方法

    すこやかで美しい肌の条件の1つに、「肌にハリがあること」があげられますが、そもそもハリのある肌とは、どんな肌を指すのでしょうか?ここでは「肌のハリ」について、ドクター監修の記事で解説します。

  16. 年々失われる肌のハリ!ピーンとした肌を実感するには?
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    年々失われる肌のハリ!ピーンとした肌を実感するには?

    年齢を重ねると、「肌のハリが失われてきた」と感じる瞬間がありますよね。特に40代半ばにさしかかると肌表面がしぼみ、第一印象に影響を与えることも。いつまでもハリのある肌を保つには、どんなスキンケアが必要なのでしょうか。シンプルケアでハリをかなえる、編集部おすすめ化粧品も紹介します。

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー