注目の美肌食材はさつまいも!

栄養素と美肌効果
さつまいもを切った時に出てくる白い液は「ヤラピン」という成分で、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進し、便通を良くする働きがあります。その上、さつまいもには食物繊維も豊富に含まれ、主に不溶性食物繊維のセルロースが、腸を刺激して便秘の予防・改善に役立ちます。さらに、オリゴ糖と一緒に摂ることで善玉菌も増え、より腸内環境が整いますよ!また、柑橘類に匹敵するくらいのビタミンCが含まれており、相乗効果で美肌効果が高まります。

注目の食材

バイオリズムグラフ

こんな時にオススメ
腸の働きを弱めるプロゲステロンが分泌されるこの時期は、便秘がちになります。さつまいもには、腸の働きを促進し、便を柔らかくするヤラピンや食物繊維が豊富なため、この時期にオススメです。ストレスを感じたり、運動不足、不規則な生活からくる便秘や、慢性的な便秘に悩む方にもオススメです。

ピックアップレシピ

レシピ写真

さつまいものハニーソテー|材料(2人分)

  • さつまいも

    170g(小1本)

  • しめじ

    80g

  • 鶏モモ肉

    80g

  • オリーブオイル

    小さじ2

  • しょうゆ

    大さじ1

  • はちみつ

    大さじ1

作り方

  • 1さつま芋を小さめの乱切りにし、水にさらしてあく抜きをする(約10分)。器に乗せてラップをして、約4分、電子レンジにかける。
  • 2フライパンに油を熱し、さつま芋の大きさに合わせて切った鶏肉を炒める。
  • 3鶏肉に火が通ったらしめじを加え、しんなりしたら①のさつま芋を加えてサッと炒め、しょうゆとはちみつをよく混ぜ合わせたものを加えて、材料に絡ませて炒める。

この記事の監修者

管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士篠原絵里佳 先生

同じ年齢でも若く見える人、老けて見える人がいますが、何が原因でこの差が生まれるのでしょうか。体の機能の老化が進めば、やがて見た目にも表れます。この老化の速度を緩やかにし、その歳で最高の健康を手に入れることができれば、見た目にも美しく若々しく歳を重ねる事が出来ます。これを「アンチエイジング」と言います。老化を決定しているものは、それまで送ってきたライフスタイル(環境)です。ライフスタイルの中でも、主に“食”を中心に、美しく歳を重ねるためのアンチエイジングの秘訣をお届けします。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー