注目の美肌食材は豆乳!

栄養素と美肌効果
全ての必須アミノ酸をバランス良く含むことから、良質なタンパク質源となる豆乳。コレステロールを低下させる脂質が豊富で、血管のアンチエイジングに最適です。カルシウム、リン、マグネシウム等は骨のアンチエイジングにもオススメ。女性ホルモンと似た働きがあるイソフラボンには、女性ホルモンの減少によって起こるシワやたるみを防いだり、コレステロールの抑制、骨粗鬆症の予防など様々なアンチエイジング効果が期待されています。

注目の食材

バイオリズムグラフ

こんな時にオススメ
女性ホルモンが減る黄体期には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含む豆乳は、まさにオススメしたい飲み物。黄体期に積極的にとり入れることで、PMSによる頭痛や肩こり、下腹部痛、イライラやうつのような症状も、穏やかに抑えてくれますよ。さらに女性ホルモンが低下する更年期にもオススメです。 また、大豆の脂質にはコレステロール値を低下させる働きもあるため、コレステロール値が高い方、生活習慣病の予防にもなります。

ピックアップレシピ

レシピ写真

豆乳ごまキムチの冷やしうどん|材料(2人分)

  • うどん

    2玉

  • 豆乳

    200ml

  • 麺つゆ(3倍濃縮)

    大2

  • 白菜キムチ

    適量

  • 小ねぎ

    適量

  • ラー油(食べるラー油)

    大2

  • カテゴリー:
  • 調理時間:―

作り方

  • 1うどんをゆでる。 豆乳と麺つゆをあわせる。 ねぎとキムチをきざんでおく。
  • 2茹で上がったうどんを冷水でしめて、つゆ入り豆乳をかけ、キムチとねぎをのせて、食べるラー油をかけて完成!

この記事の監修者

管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士篠原絵里佳 先生

同じ年齢でも若く見える人、老けて見える人がいますが、何が原因でこの差が生まれるのでしょうか。体の機能の老化が進めば、やがて見た目にも表れます。この老化の速度を緩やかにし、その歳で最高の健康を手に入れることができれば、見た目にも美しく若々しく歳を重ねる事が出来ます。これを「アンチエイジング」と言います。老化を決定しているものは、それまで送ってきたライフスタイル(環境)です。ライフスタイルの中でも、主に“食”を中心に、美しく歳を重ねるためのアンチエイジングの秘訣をお届けします。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー