注目の美肌食材は油揚げ!

栄養素と美肌効果
豆腐を油で揚げているため脂質は多くなるものの、大豆由来の成分はほぼ変わりありません。中でも嬉しい成分はポリフェノールの一種、イソフラボン。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあることから、エストロゲンの分泌量が減ることで起こるPMSや更年期の症状を和らげてくれます。その上、性ホルモンの生成に関わるビタミンEも含み、ホルモンバランスを整えてくれます。肌のたるみや骨粗鬆症予防にも最適です。

注目の食材

バイオリズムグラフ

こんな時にオススメ
エストロゲンの分泌量が減る黄体期は、エストロゲンと似た働きをするイソフラボンを含む食品がオススメ。油揚げにはイソフラボンや、性ホルモンの生成に関わるビタミンEも含まれており、月経前の不快な症状を和らげてくれます。また、大豆の脂質やタンパク質、機能性成分のレシチンが血清コレステロールを低下させ、動脈硬化を防ぐ働きがあるため、生活習慣病予防にもオススメです。女性ホルモンの分泌量が低下する更年期にも最適ですよ。

ピックアップレシピ

レシピ写真

丸ごと卵の油揚げきんちゃく煮込み|材料(2人分)

作り方

  • 1油揚げを半分にカットし熱湯をかけてさっと油抜きをする。 ★をまぜだし汁をつくり、☆の調味料と一緒にあわせておく。 小松菜2~4本程度を適当な大きさにカットしておく。
  • 2油揚げに小松菜を入れ、卵を小さな容器にわり、油あげの中にいれる。半分に折ったパスタで口をとめる。 ※作業するときは油揚げが倒れないように4個入るくらいの深い小さい容器に並べるといいですよ。
  • 3☆と★の調味料を鍋にいれて火にかけそっと油揚げを入れて10分程度煮込む。 半分のカットするとキレイですよ★

この記事の監修者

管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士篠原絵里佳 先生

同じ年齢でも若く見える人、老けて見える人がいますが、何が原因でこの差が生まれるのでしょうか。体の機能の老化が進めば、やがて見た目にも表れます。この老化の速度を緩やかにし、その歳で最高の健康を手に入れることができれば、見た目にも美しく若々しく歳を重ねる事が出来ます。これを「アンチエイジング」と言います。老化を決定しているものは、それまで送ってきたライフスタイル(環境)です。ライフスタイルの中でも、主に“食”を中心に、美しく歳を重ねるためのアンチエイジングの秘訣をお届けします。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー