注目の美肌食材はかぶ!

栄養素と美肌効果
葉、根ともに豊富に含まれるビタミンCが免疫力を高め、さらに根に含まれる消化酵素のアミラーゼが、消化を促して弱った胃腸を助けてくれるので、風邪の引き初めに食べたい野菜です。加熱すると働かなくなるため、生で食べるのがオススメ。また、葉にはβ-カロテンやビタミンEが豊富で、こちらも免疫力を高めてくれますが、油と一緒に摂ることで吸収率が高まるので軽く炒めてもよいでしょう。

注目の食材

バイオリズムグラフ

こんな時にオススメ
体温が下がり血行が悪くなる月経期には、身体を温めてくれるかぶがオススメ。特に根の部分にその働きが強く、スープや蒸し野菜、炒め物など温めて頂きましょう。葉には血行を促してくれるビタミンEや、この時期に不足しがちな鉄も豊富ですので、しっかり残さず食べましょう。 胃腸が弱っている方なら、根を生で頂くか、サッと加熱する程度にして食べてください。

この記事の監修者

管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士篠原絵里佳 先生

同じ年齢でも若く見える人、老けて見える人がいますが、何が原因でこの差が生まれるのでしょうか。体の機能の老化が進めば、やがて見た目にも表れます。この老化の速度を緩やかにし、その歳で最高の健康を手に入れることができれば、見た目にも美しく若々しく歳を重ねる事が出来ます。これを「アンチエイジング」と言います。老化を決定しているものは、それまで送ってきたライフスタイル(環境)です。ライフスタイルの中でも、主に“食”を中心に、美しく歳を重ねるためのアンチエイジングの秘訣をお届けします。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー