栗の効能で美肌をつくろう

この記事の監修者

管理栄養士北川みゆき

秋の味覚として代表的な栗ですが、小粒な割に栄養価が非常に高いのをご存知ですか?今回は、栗の栄養や美肌効果についてご紹介したいと思います。

栗の栄養と美肌効果

栗には、皮膚のしわやシミに働きかけるビタミンCが多く含まれています。しかも、実の部分に含まれているでんぷん質が、ビタミンCを保護する役目を果たすため、加熱をしても壊れにくいのが特長です。

特に注目したいのは皮の部分です。

皮の部分には渋みがあるため、取り除いて食べがちですが、この渋皮の部分にこそ、強力な抗酸化作用をもつタンニンという成分が含まれています。

タンニンとはポリフェノールの一種で、お茶やワインなどにも含まれる成分のひとつ。老化を引き起こす活性酸素を除去したり、皮膚の保護作用があるため、食事でできるエイジングケアとしてオススメです。

特にシミなどの原因となるメラニンを抑制する作用があるため、美白を目指す方は皮の部分を意識して摂るようにしましょう。

ただし、タンニンには鉄と結びついて鉄の吸収を阻害する働きもあるので、適量を摂るように心掛けましょう。

秋こそ食べて欲しい栗

栗を生のままから調理することで、栗ならではの食感と味わいを楽しむことができますが、アク抜き、皮剥き、茹でる、蒸すなどの作業があるため手間がかかります。

今では、あらかじめ皮が剥かれ、アルミパウチで包装されたものがスーパーに多く出回っているため、季節を問わず手軽に食べることも可能となりましたが、旬の今だからこそゆっくりと時間をかけて調理をし、味わうのもまた格別です。

栗は小粒で、食べ始めるとつい食べ過ぎてしまいがちですが、カロリーは1粒30~40calと比較的高く、食べ過ぎだけは注意してくださいね。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン