乾燥肌を食べ物で対策しよう!

この記事の監修者

管理栄養士北川みゆき

かぼちゃ

乾燥が気になる季節になりましたが、みなさんお肌の状態はいかがでしょうか?

肌の乾燥状態が続けば化粧のノリも悪くなり、肌荒れの原因にもなりかねません。そうなる前に、しっかりと食べ物を見直すことで、体の内側から乾燥肌の対策をしていきましょう!

乾燥肌にオススメの食べ物

■かぼちゃ
かぼちゃに含まれるβ-カロテンが、新陳代謝を高めて皮膚の健康を維持し、肌の乾燥を防ぐ役割を担っています。さらに、ビタミンEの抗酸化作用によって血流がよくなることでも新陳代謝が活発化し、皮膚の乾燥を防ぐことができます。また、食物繊維が腸の中にある毒素を排泄することによって、肌荒れや乾燥を防ぐことにもつながります。

■納豆
納豆に含まれるタンパク質は、皮膚の組織を構成する成分として肌のハリや潤いを保つ働きをしています。
また、ビタミンB2が細胞の新陳代謝を促し肌トラブルを予防するとともに、亜鉛がコラーゲンの合成や肌の新陳代謝を促進してくれます。ちなみに納豆にも、食物繊維やビタミンEが含まれていますよ!

■くるみ
くるみに含まれるγ-リノレン酸は、皮膚から水分の蒸発を防ぐことで乾燥肌に効果があるといわれています。くるみも、ビタミンE、亜鉛、食物繊維などが含まれています。

■アスパラガス
アスパラガスに含まれるアスパラギン酸には、保湿効果があり肌の潤いを保ちます。この他、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEも含まれています。

美肌の道は1日にしてならず

潤いを保ち、いきいきとした肌をつくるためには日々の継続が大切です。仕事や家事で毎日忙しい方にとっては、できるだけ効率よく必要な栄養素を摂りたいものですよね。

乾燥肌に効く食材を効果的に摂って、内側からしっかりとケアしていくことをオススメします。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン