「ホエー(ホエイ)」で美肌を手に入れよう!

この記事の監修者

栄養院代表 管理栄養士ながい かよ

栄養価の高いホエーに注目

ホエーってなに?

ホエー(ホエイ)は、別名乳清とも呼ばれており、牛乳からチーズやヨーグルトを作る過程において、固形物と水分に分離した時、水分のほうを指します。

従来、廃棄するものとされてきましたが、その栄養価の高さにはかねてより注目が集まっています。

乳清にはタンパク質や必須アミノ酸、ラクトフェリンなどの栄養素が含まれていますが、実はこの成分は母乳に近いと言われています。

母乳には赤ちゃんの免疫力を高め、発育を助けるために必要な成分、皮膚細胞に近い成分、新陳代謝を活発にする成分などが含まれています。

赤ちゃんの肌がしっとり柔らかなのもうなずけます。

注目したいのはα-ヒドロキシ酸

特に注目したいのが、ホエーにα-ヒドロキシ酸が多く含まれている点です。α-ヒドロキシ酸はせっけんや化粧品にもよく利用され、AHAと略表記されたりフルーツ酸とも表記されていることが多くあります。

肌に溜まった角質に穏やかに作用し、やさしく落とすピーリング効果や、そのピーリングで敏感になった肌を保護し、再生させるというターンオーバー機能もあります。もちろん、飲むことによって骨を丈夫にしたり、老化しにくい体を作ることにも。

皮膚細胞に近い成分を持つホエーも、アイディア次第で活用法が増えるので、ご自分に合った方法を探すのも楽しめそうです。

いますぐ読みたい

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン