便秘からストレスまで!セロリの葉の栄養

この記事の監修者

野菜ソムリエ上級プロ・栄養士・アスリートフードマイスター立原瑞穂 先生

セロリ

みずみずしく、シャキシャキとした歯ごたえが魅力のセロリ。今回は、セロリの栄養やオススメのレシピについて紹介します。

セロリの主な栄養

■美肌効果
シミやソバカスを予防し、美白効果が期待できるビタミンC。抗酸化作用があり、若々しい肌を保つビタミンEが含まれています。美肌を目指している方は積極的に取り入れたい野菜です。

■疲労やストレスの緩和
疲労物質の乳酸を分解し、疲れを回復させる作用のあるビタミンB1が含まれています。セロリ独特の香り成分であるセネリンやアピインには、気持ちを落ち着かせる働きがあるといわれています。

■便秘の解消
腸内環境の改善をもたらす食物繊維は、便秘を解消する働きがあるので便秘気味の方にオススメです。

■血液の流れをよくする
セロリの葉の部分には、ピラジンという香り成分が含まれており、血流をよくする働きがあるといわれています。また、ビタミンEにも血流改善の働きがあるため、冷え性の方にもよいでしょう。

栄養は茎よりも葉の部分に多く含まれている

実は、セロリは「茎」より「葉」の方に多くの栄養が含まれており、β-カロテンは約2倍もの量になります。

また、疲労回復作用のあるビタミンB1、皮膚の粘膜を健康に保つビタミンB2、C、E、便通をよくする食物繊維も葉の方が多く含まれているため、今まで捨ててしまっていた方は、ぜひこの機会に葉の部分を積極的に食べることをオススメします。

セロリの葉を使ったおすすめレシピ

セロリの葉を使った簡単な料理に「セロリとじゃこのふりかけ」があります。レシピをご紹介しますので、ぜひお試し下さい。

1.ピーラーを使いスジをとったら、葉も含めて1本丸ごと粗みじんに切る。

2.フライパンにごま油を熱したら、セロリを入れてみりんをまわしかける。

3.全体がしんなりしたら、ちりめんじゃこを加えてさらに炒める。

4.薄口しょうゆをまわし入れ、仕上げにごまを混ぜてさっと炒めてできあがり。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン