梅肉エキスの血流サラサラ効果について

この記事の監修者

野菜ソムリエ上級プロ・栄養士・アスリートフードマイスター立原瑞穂 先生

梅肉エキス

梅肉エキスにしか存在しない「ムメフラール」

梅肉エキスとは、完熟前の青梅の種を取り、すり潰してできた汁を弱火でひたすら煮詰めるとできあがります。そして、その過程で発生するのが、農林水産省食品総合研究所によって発見された梅肉エキス独自の成分「ムメフラール」です。

ムメフラールは、青梅の時には存在せず、同じ梅を使った梅干しや梅酒といった加工品にも存在せず、青梅に含まれるクエン酸と糖が「加熱」によって結合した場合にのみ発生する成分なのです。

「ムメフラール」の嬉しい働き

■血流改善効果
ムメフラールの一番の効果が、血流改善効果です。玉ねぎやお茶などにも血流を改善する効果があることは有名ですが、ムメフラールの場合は一味違います。
それは、赤血球に弾力を持たせることで、形を柔軟に変化させ、血液の流れをより速くすることができるのです。そのため、酸素や栄養分を身体の隅々まで早く届けると同時に、老廃物を素早く除去します。
さらに、血液が固まるのを防ぎ、血栓を予防する効果があります。

■インフルエンザA型の感染と蔓延の予防
インフルエンザを防ぐには予防接種が有効とされていますが、蔓延したインフルエンザウィルスを防ぐ手立てはありませんでした。
しかし、梅肉エキスにはインフルエンザA型の感染と蔓延を食い止める効果が発見されました。体内に入った病原菌を見つけて消す働きを持つ、マクロファージをムメフラールが活性化させてくれます。
天然由来成分では今までに例がなく、これから更なる研究を重ね、副作用の心配が少ない新薬が開発される可能性もあるというのです。

他にも「抗アレルギー作用」「活性酸素消去作用」「カルシウム吸収率のアップ」「ピロリ菌の殺菌」など様々な働きがあります。

いますぐ読みたい

関連レシピはこちら

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン