グレープフルーツは低カロリーなダイエットフルーツ

この記事の監修者

管理栄養士北川みゆき

グレープフルーツ

世の中には、果物を取り入れた「フルーツダイエット」がいろいろとありますが、グレープフルーツを活用したダイエット方法を試した方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はグレープフルーツのカロリーや、なぜダイエット中に食べるのがよいのかご紹介します。

なぜダイエットによいと言われているの?

グレープフルーツは、種類や大きさによってばらつきはあるものの、1個あたり約150キロカロリーととてもヘルシーな果物。

ダイエットにもつながる成分が豊富で、果皮に多く存在している苦味成分「ナリンギン」が食欲を抑え、満腹感を持続したり、香りの成分「リモネン」も、交感神経を刺激して身体の新陳代謝を高めたり、血行を促進して脂肪燃焼を促すとされています。ほかにも、ナトリウムの排出作用のあるカリウムが多く含まれていることで、むくみ予防にもつながります。

なかでも、体内に糖質が吸収されるのが遅く、食後に血糖値が急上昇しない食品として話題の「低GI食品」と言われていることも、グレープフルーツがダイエットによいとして近年注目されている理由のひとつです。

オススメの食べ方は?

オススメの食べ方はやはり「生のまま食べる」こと。シロップ漬けなどは砂糖を余分にとってしまうため、ダイエット効果は期待できなくなりますので注意が必要です。

また、食前に食べることで、急激な血糖の増加を防ぐ効果があるとの実験結果もでていますので「食前に生のまま食べる」のがベストであると言えるでしょう。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン