お鍋でつくる 道明寺☆桜餅

お鍋でつくる 道明寺☆桜餅

桜の時期までまだありますが・・
一足早く春を感じたくて作りました。白いままでも良いですが、今回は天然の着色料である紅こうじ色素を使っています。

このレシピに有効なお悩み

  • 便秘
  • くすみ・貧血

含まれている美容成分

  • 鉄分
  • 食物繊維

材料(4人分)

レシピを印刷

作り方

  • 1<下準備> ・塩漬けの桜の葉は、塩加減をみて、濃いようなら  しばらく水、または塩水につけて塩抜きする。 ・こしあんは20gづつ丸めておく。
  • 2道明寺粉と水145ccをボールに入れてなじませ10分程度置く。(①) 鍋に水80ccと砂糖55gを入れて火にかけ、砂糖を溶かす。(②)   ※溶ければOKです。色をつけないように。
  • 3②のシロップを①に注いで混ぜ、紅こうじ色素を数滴たらす。均一になったら鍋に戻し、弱火~中火にかけてへらで混ぜながら6~7分煮る。道明寺粉に火が入って柔らかくなり、少し粘りが出てきたら、ボールに移して粗熱を取る。
  • 43.の道明寺を10等分にする。 手に水をつけて、道明寺を広げ、あんを包み込む。 葉脈を外側にして桜の葉を巻く。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー