山葵香る♪京都の夏は、鱧照りごはん

山葵香る♪京都の夏は、鱧照りごはん

美肌食材白米を使用したレシピ ! 

甘辛い照りタレと一緒にいただく、鱧の混ぜご飯!夏には食べておきたい一品です♪おかわりして、二杯目はお茶漬けでも良いですね~!鰻やあなごなどでもアレンジ出来ます^^

  • カテゴリー:ごはんもの
  • 調理時間:15分
  • このレシピの提供者: Mayu*

このレシピに有効なお悩み

  • シミ・そばかす
  • 吹き出物
  • エイジングケア
  • くすみ・貧血
  • イライラ・憂鬱
  • 免疫力UP

含まれている美容成分

  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • カロテン
  • 炭水化物

材料(2人分)

レシピを印刷

作り方

  • 1☆印の材料をお鍋で合わせて、トロミが付くまで強火で煮詰めてタレを作ります。
  • 2鱧を金網の上で炙り焼きします。皮の方にお塩(分量外)を振り、身から焼いていきます。新鮮なものなら、半生の焼き加減が美味しいです!!5mmほどの細さに刻んで、1のタレ適量と絡めておきます。
  • 3炊き立てご飯に、2の鱧と細かく刻んだサラダ菊菜を加えて切る様に混ぜます。
  • 4お茶碗に盛り、ゴマを振り1のタレを上からタラリとかけます。 お好みで、ワサビを添えて出来上がりです。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー