河内晩柑の寒天ゼリー

河内晩柑の寒天ゼリー

河内晩柑(かわちばんかん)は、別名“和製グレープフルーツ”とも呼ばれていて、初夏~夏にかけての今がまさに旬の柑橘です。とってもジューシーで爽やかな味わいを寒天ゼリーにしてとじこめました☆

材料(4人分)

レシピを印刷

  • 河内晩柑(他の柑橘類でも○)

    1個

  • 粉寒天

    2g

  • 50cc

  • 砂糖

    10g

作り方

  • 1よく洗い、半分に切って中味をくりぬく。
  • 2取り出した河内晩柑の実を1房ずつむく。 出てきた果汁と、残った皮をしぼった果汁も使う。 果汁と一緒に果肉を計量カップに入れ、 170ccになるように、量が足りないようであれば 水を足す。
  • 3小鍋に水50ccと寒天を加えて中火にかけ、沸騰したら火を弱めてかきまぜながらさらに2分ほど加熱して寒天を煮溶かし、 火からおろして砂糖を加えて溶かし、②の果汁と果肉を少しずつ注ぎ入れてかきまぜる。
  • 4皮の中に③の寒天液を注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やしかためて、 半分に切りわける。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー