スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社アテニア

メイクを落とすだけじゃない!「肌ステイン」をケアして理想の透明感を手に入れる

更新日:2019/10/24

メイクをかえたわけでも、体調が悪いわけでもないのに、最近自分の顔を見てこう思ったことはありませんか?

TVや雑誌、同い年の友達。同年代なのに昔と変わらず若々しい人っていますよね。

「わたしと何が違うの?」

考えた末にたどり着いた結論、 「素肌の色に差があるのかも…」

肌に透明感のある女性

昔はもっと透明感*があった気がする。そう思う方も多いのでは?「どうすれば戻るかな…」

メイクでカバーするのも、いずれ限界が…。ベースとなる肌がキレイじゃないと結局厚塗りに。本末転倒悪循環になりますよね。

じつは肌の色や透明感*が変化する原因はさまざまで、美白をすれば解決できる…というわけではないんです。肌の表面にある角層に蓄積された 「肌ステイン」も原因のひとつ。

美白ケアだけではなく、「肌ステイン」を落とすことも、理想の肌への近道なんです。

肌に溜まる角質汚れ「肌ステイン」ってなに?

肌ステイン*とは

乾燥や紫外線によるダメージをうけることで、肌に定着する角質汚れ。これが角層に蓄積されることで、くすんだ印象を与える原因に。*肌ステイン=タンパク質などの角質汚れ

肌ステインが溜まっている女性

肌ステインが溜まると、それだけで肌の印象はどんより。クレンジングや洗顔料で肌の表面についたメイクや汚れを落としていますが、肌ステインのケアも意識しましょう。年齢を重ねるごとに肌ステインは蓄積されやすくなるので、早めの対策が◎

肌ステインやくすみをケアできるクレンジングってあるの?

日々溜まり続ける「肌ステイン」ですが、通常の洗顔料や美白化粧品では落とすことが難しいと言われています。そこで、スキンケア大学編集部が注目するのは、アテニアのクレンジングオイル 「スキンクリア クレンズ オイル」です。

▶ お得な限定キャンペーン実施中!

アテニアのクレンジングオイルは、メイク落としであることはもちろんのこと、いち早く角層に溜まったくすみの原因「肌ステイン」に着目して開発された商品というのが最大のポイント。

クレンジングオイルといえば、メイクだけでなく毛穴や角栓などの汚れが落ちることを期待して製品を選んでいる人も多いはず。アテニアはさらに、肌ステインを落とすことを叶えてくれるクレンジングオイル なのです。

ほかにも嬉しいポイント!

  • ベストコスメ受賞
  • マツエクOK
  • W洗顔不要
  • 濡れた手でもOK

▶ お得な限定キャンペーン実施中!

おすすめの理由
今や定番となったアテニアのクレンジングオイルですが、メイク落ちは文句なし!なんといっても香りの良さは編集部で大好評。フローラルハーブの香りなんですが、アロマオイルを焚いているようなナチュラルな香り!メイクを落としながら、リラックスさせてくれる感覚が味わえるのは、かなりポイント高いですね。

これで1本(175mL)2千円以下で買えちゃうのも驚きです。正直、アテニアのオイルクレンジを使うと、他の高いオイルクレンジングと何が違うんだろう…?と思うほど、コスパが素晴らしい!「他のを試しても、結局これに戻っちゃう」という人も多いのでは?

監修者の写真 スキンケア大学編集部

スキンケア大学編集部として何よりも伝えたいのは、スキンケアとしてシワやシミのケアはもちろんですが、肌の色を意識したケアが重要になってくるということ。

肌のくすみの原因を判断するのは難しいですが、普段のスキンケアで対策することができます。

数量限定の特別キャンペーン実施中!

そんな魅力がつまったアテニアの「スキンクリア クレンズ オイル」

いまならドレスリフトローション付きで1,836円(税抜)

ひと月あたり約1,000円…コスパも素晴らしいんです!

▶ なくなる前に要チェック!

まとめ

将来の肌のことを考えても肌ステインを落とすことはとても重要です。

肌ステインをしっかりオフできれば、いつものメイクでもトーンの違いに気づけるはず!ここまで活用できて、値段もお手頃なのは嬉しいですね。

まだ試してないという方は、最新の化粧水(今年の話題コスメです!)がついてくる今のうちにぜひ!

▶ 公式サイトも見てみる

*透明感とは「つややかさ」「 滑らかさ」を指します

株式会社アテニア

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー