スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社Jコンテンツ

手抜きじゃなく年齢ケアもできる!オールインワン化粧品の可能性を引き出す活用術

更新日:2019/12/10

突然ですが、皆さんはオールインワン化粧品を使っていますか?
いろんな化粧品に触れる機会が多いスキンケア大学編集部も
オールインワンジェルって、賛否の分かれる化粧品だと感じます。

特に、あまり良いイメージを持っていない人が多い印象。

たとえば↓こういった意見

  • オールインワンジェルだけでは肌が乾燥することがある
  • オールインワンジェルだけでエイジングケア*ができると思えない
  • オールインワンジェルは手抜きのケアじゃないの?

オールインワンジェルって「ひとつでケアが完了するもの」とよく言いますよね。

いくつもの化粧品を使ってこつこつスキンケアをしている女性なら嬉しい限りですが
試してみたら「乾燥した」「十分なケアができない」という人が続出したんですよね。

同じようなことを編集部メンバーも感じたことがあるのですが
そもそもオールインワン化粧品だからといって、
ひとつだけでケアを済ませる必要はありません。

これを念頭に考えると、オールインワンジェルは十分なケアができるアイテムだし
年齢に応じたエイジングケア*として期待できるものなんです。

美容液や美容ジェルとして取り入れることから考える

オールインワンジェルをエイジングケア*にとり入れるポイント!

編集部員の私がおすすめするのは、
オールインワンジェルを「美容液」や「美容クリーム」として上手に活用すること。

その理由は、オールインワンジェルの中には
化粧品成分として、新たに期待される美容成分を配合した力作が多く
美容液や美容クリームとしてレベルの高い製品があるんです。

乾燥しそうならクリームを追加すればOK

せっかく良いオールインワン化粧品を使ってケアをしても、肌が乾燥してしまえば台無し。しっかりと肌が乾燥しないように、うるおいを与えなくてはいけません。

そんな時は『スキンケアに化粧水やクリームを加える』
これで問題ありません。

せっかく良い化粧品を使っているのに、ひとつだけだと乾燥するから「もう使わない!」と判断するのはもったいないです。

オールインワンをとり入れるとシンプル&使う化粧品が減ることも

いつものスキンケアにオールインワンをとり入れると、結果として使う化粧品が減ることもあります。

たとえば…

「化粧水+美容液+乳液+クリーム」の4種類を使っているところが
「化粧水+オールインワンジェル」の2種類にすることもできます。

コスパを良くしたい!という方にとっても、オールインワン化粧品をとり入れるのはアリです。

ひとつだけの使用でも乾燥しない場合は大当たり!

オールインワンジェル単品でケアをしても
肌が乾燥しないときは、あなたの肌に合ったオールインワンジェルということ。

オールインワン化粧品はひとつでケアができない、のではなく
ひとつでケアができる化粧品と出会えるのも醍醐味なんです。

スキンケア大学が注目する高機能オールインワンジェルは『フィトリフト』

数あるオールインワンジェルから、スキンケア大学編集部が注目しているのがこちら!

フィトリフトのページを見る

独自成分「LPS(フィト醗酵エキス)」の特徴

フィトリフト オールインワンジェルに配合されている美容成分というのが「LPS(フィト発酵エキス)」です。

ちょっと聞きなれない成分ですが、実は世界で注目される研究分野から誕生しました。
いわゆる私たちがよく目にする美容成分とは違い、LPS(フィト醗酵エキス)は
肌が本来持っているチカラを引き出すサポートが期待できます。

  • ハリ・弾力
  • うるおいを与えることによる肌サイクルのサポート
  • バリア機能サポートによる美しい肌が整う

LPSを簡単に説明すると、私たちの体にはもともと防御機能が備わっていて、
これが美容や健康を維持するための要素になっています。
しかし年齢などの原因によって、その機能が低下してしまうという欠点が…。
その防御機能をサポートしてくれる成分として期待されているのがLPS!
成分によって肌がキレイになるのではなく、肌自らのチカラで立ち上がろうというサポートをするというわけ。

メーカー社員さんは、コスメマイスターの資格を取得した美容の専門集団

LPS(フィト醗酵エキス)を使った化粧品ブランド「フィトリフト」を開発するJコンテンツは、
社員さんがコスメマイスターという資格を取得しているのもポイント。

いち女性ユーザーの立場だけでなく、美容の専門家として自社の化粧品を向き合っています。

スキンケア大学編集部員がフィトリフトを使ってみた!

フィトリフトのオールインワンジェルをさっそくお取り寄せ!
Jコンテンツさんから届いた白い箱を開けると、商品の他にも
  • お手入れのコツ
  • 美容成分LPSを解説する冊子
  • お客様の体験体験談
  • ブランドカタログ
  • お得な定期便の案内
などが同梱されています。
ただ商品だけをポーンと送ってくるのではなく、一緒にキレイになっていきましょう!と背中を押してくれるような温かさを感じます。

実は、商品が届いたら最初にやってみたかったのが、ジェルをかき混ぜてみるところ。
これ、Jコンテンツさんのページでも紹介されているのですが、
スパチュラでジェルをかき混ぜても、すぐに表面がなめらかになるというもの。

遠慮なくかき混ぜてみます…

ほ、ほんとに戻った!わずか十数秒のうちにピーーーンとキレイな表面に♪

はじめはプルンと弾力のあるジェルかと思いきやちょっと混ぜるとなめらかなクリームのような感触。ピーンと元の状態に戻るので肌の上でもハリを生み出してくれそうな予感。そして何より、濃厚な感じがとてもリッチな気持ちにさせてくます。

ちょっと油分が多い感じかな?と思いながら、実際に肌につけて伸ばしてみるとジュワワワッと水分に変わっていくようになじんでいくので、まさにジェルを使うように肌に伸ばしていくのが気持ちイイ!それでいてさっぱりし過ぎてなく、これひとつでも十分に保湿ケアができるレベル。個人的にあまり油分が多いのは苦手なんですが、これは水分と油分のバランスが程良いので、多くの方に使ってもらえると思います。

ちょっと油分を足したいな…というときのプラスワン化粧品として持っておくと便利だと思います。また、オールインワンジェルとして、これひとつだけでケアするのもあり。オールインワンで満足できないという人がいれば、ひとつだけで十分に間に合ってるという女性もいます。しっかりうるおいが守れて、肌の調子をしっかり整えてくれるオールインジェルだと嬉しいですよね。

ちなみに、私はこれひとつだけ塗って寝ても翌朝まで乾燥しませんでした。それどころか、プルプルと弾力のあるジェルのような感触で、久しぶりの新しい化粧品で絶好調な肌を体験しました!

監修者の写真 スキンケア大学編集部

▲お得な限定キャンペーンをお試し!

*年齢に応じたケア

フィトリフトは高い?購入を検討するポイントは?

編集部おすすめの「フィトリフト」の値段は定価4,600円(税抜) 化粧品としては、決して安くはない値段です。

ただ、始めに伝えた通り オールインワンジェルとして使うことを前提に考える必要はないんです。

実際に使ってこれひとつだけでケアが完了するかも?という期待はしつつ あくまで「多少はお金をかけても良いリッチな美容ジェルとして迎える」と思うのが正解。

それくらい、フィトリフトはいち美容ジェルとして こだわりの美容成分や機能性の面で高いポテンシャルがあります。

使ったことがない化粧品だからなあ…という方に嬉しいキャンペーン!

実は、フィトリフトは初回購入2,980円(税抜)の35%オフで買えるキャンペーンを実施中。

使ったことない化粧品だし…どうしようかなあ と思っている人に嬉しいですよね。 だって、化粧品ですから 使って肌に合わなかったら止めるべきです。 これは全ての化粧品に言えること。

スキンケア大学編集部でも
使ってみないとわからない化粧品の 初回購入が安いのは正義!という考えです(笑)

その他にも

  • 効果を実感できなければ使用後でも10日以内は全額返金保証
  • 次回発送予定の7日前ならいつでも変更・キャンセル可

といったアフターサービスが充実しているので 通販コスメを買うのに慣れていない人はぜひ!

▲35%OFFで試してみる!!

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー