スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社Jコンテンツ

しっとり&ピーン!女優の武田さん愛用の美容クリームのすごさとは?

更新日:2019/12/25

最近、肌にハリや弾力がなくなった…

うるおいがなく乾燥しやすくなった…

今からでも若々しい印象になりたい…など

一つでも当てはまるなら必見!

私(スキンケア大学編集部員)、久しぶりに武田久美子さんを見たんですけど なんですか…50歳とは思えないほどの美肌…!

目を疑うような肌のハリ&ツヤ…いくら女優さんといえど、これはすごいですよね。

実は、そんな武田久美子さんがずっと愛用している化粧品があるんです。

これが一般女性の間でも、なかなか高い評価!

このアイテムは、Jコンテンツというメーカーが販売するオールインワン美容ジェル「フィトリフト」

まず、このジェルの特徴を見てください。

↑はちょっと早回しをしていますが、すぐに動きだして、数十秒後には最後はピーンと元に戻る!不思議なジェルが、肌にうるおいやハリ、ツヤを与えてくれるのです。

世界が注目した研究から誕生!「LPS(フィト醗酵エキス)」とは?

フィトリフトオールインワンジェルに配合されている美容成分「LPS(フィト発酵エキス)」は、 世界が注目する研究分野から誕生しました。

普段よく目にする美容成分とは違い、 LPS(フィト発酵エキス)は肌が本来持っているチカラを引き出すサポートが期待できます!

  • ハリ・弾力
  • うるおいを与えて美しい肌を整える
  • バリア機能をサポートすることで乾燥・肌荒れを防ぐ

30年来の研究に基づき誕生した美容成分フィト発酵エキスは、化粧品でおなじみの「ヒアルロン酸(保湿)」「プラセンタ(ハリ)」「コラーゲン(うるおい)」と比べても遜色ないパワーを持っていることがわかっています。

思っていた以上にベタつきがないので使いやすいですね。肌になじませてちょっと置けばメイクもできます!

乾燥しそうならクリームを追加すればOK

せっかく良いオールインワン化粧品を使ってケアをしても、肌が乾燥してしまえば台無し。しっかりと肌が乾燥しないように、うるおいを与えなくてはいけません。

そんな時は『スキンケアに化粧水やクリームを加える』
これで問題ありません。

せっかく良い化粧品を使っているのに、ひとつだけだと乾燥するから「もう使わない!」と判断するのはもったいないです。

オールインワンをとり入れるとシンプル&使う化粧品が減ることも

いつものスキンケアにオールインワンをとり入れると、結果として使う化粧品が減ることもあります。

たとえば…

「化粧水+美容液+乳液+クリーム」の4種類を使っているところが
「化粧水+オールインワンジェル」の2種類にすることもできます。

コスパを良くしたい!という方にとっても、オールインワン化粧品をとり入れるのはアリです。

ひとつだけの使用でも乾燥しない場合は大当たり!

オールインワンジェル単品でケアをしても
肌が乾燥しないときは、あなたの肌に合ったオールインワンジェルということ。

オールインワン化粧品はひとつでケアができない、のではなく
ひとつでケアができる化粧品と出会えるのも醍醐味なんです。

お試しするならお得なキャンペーンがあるうちに!

編集部おすすめの「フィトリフト」の値段は定価4,600円(税抜)

化粧品としては決して安くはない値段ですが、それくらいフィトリフトはいち美容ジェルとしてこだわりの美容成分や機能性の面で高いポテンシャルがあります。

でも、使ったことがない化粧品だからなあ…という方に嬉しいキャンペーンがあります。実は、このページから初回限定1,980円(税抜)の57%オフで買えるキャンペーンを実施中。しかも、定期購入ではありません。お試しするなら今がチャンス!

その他にも

  • 送料無料
  • 効果を実感できなければ使用後でも10日以内は全額返金保証

といった商品に自信があるからこそあるアフターサービスも充実。 これも編集部としておすすめする一つの理由です。 試してみて効果を実感できたら大当たりだし、 あわないと思ったら全額返金保証が付いてる今が試し時です。ちなみに、全額返金保証もキャンペーンなので迷っているなら終了する前に...

通販でコスメを買うのに慣れていない人も 是非この機会にチャレンジしてみてください。

57%OFFで購入する!

株式会社Jコンテンツ

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー