スキンケア大学 メンズスキンケア大学

まつげのトラブル

まつげも髪と同じくきちんとケアを行わなければダメージを受けてしまいます。よくあるまつげトラブルの原因やケア方法を紹介します。

記事ランキング

  1. 1
    つけまつげ、まつエク、まつげパーマのメリットとデメリット
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    つけまつげ、まつエク、まつげパーマのメリットとデメリット

    手軽に長くてきれいなまつげになりたいと、つけまつげやまつげエクステを検討している方は多いと思います。そこで、ドクター監修のもと、つけまつげやまつげエクステ、まつげパーマのメリットとデメリットについて解説します。

  2. 2
    まつげの毛周期はどのくらい?まつげのメカニズム
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    まつげの毛周期はどのくらい?まつげのメカニズム

    他の体毛と同様、まつげにも毛周期という生え変わりのサイクルがあります。ドクター監修のもと、まつげの毛周期について解説します。毛周期を知ることはケアをする際にも役立つので、ぜひ参考にしてください。

  3. 3
    まつ毛が抜ける原因と美容液での対策|メイク落としに注意
    松本歩 先生

    松本歩 先生

    まつ毛が抜ける原因と美容液での対策|メイク落としに注意

    まつげメイクは大きな瞳を演出するうえで欠かせないものですが、目とまつげに対する負担も大きいです。最近は、まつげのケアをしっかり行い、ダメージをいたわっている方も少しずつ増えているそうですが、その方法を間違えてしまうと、逆にトラブルの元になることも。正しいまつげケアの方法について、ドクター監修の記事でご紹介します。

  4. 4
    半永久?まつ毛植毛のメリット・デメリットと美容液でのケア
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    半永久?まつ毛植毛のメリット・デメリットと美容液でのケア

    まつげが薄い、まつげが短い、まつげが生えてこなくなってしまった。そのような悩みを抱える方に、まつげ植毛という選択肢があります。ここではまつげ植毛の詳しい中身について、ドクター監修のもと解説します。

  5. 5
    まつ毛育毛剤とまつげ美容液の効果の違い!抜け毛を防ぐケア方法
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    まつ毛育毛剤とまつげ美容液の効果の違い!抜け毛を防ぐケア方法

    長くてふさふさしたまつげを作るには、まつげ美容液や育毛剤でのケアが必要なのでしょうか。ここではドクター監修のもと、まつげ育毛剤とまつげ美容液の違いや、まつげを守るための注意点について解説します。

  6. セルフのまつげパーマのやり方と失敗したときのリスク
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    セルフのまつげパーマのやり方と失敗したときのリスク

    自分のまつげで目をぱっちりと魅せてくれるまつげパーマ。自分で施しても大丈夫なのでしょうか。この記事では、セルフまつげパーマの危険性と、危険性を回避しつつキレイなまつげを手に入れる方法をドクター監修のもとご紹介します。

  7. まつげエクステをした際に起こりうるトラブルとは
    谷川知子 先生

    谷川知子 先生

    まつげエクステをした際に起こりうるトラブルとは

    まつげを手軽に長くし、ボリュームをアップさせられることで人気のまつげエクステ。しかし、その一方で、トラブル数が増えていることも事実です。ドクター監修のもと、まつげエクステにまつわるトラブルや注意点について解説します。

  8. まつげを伸ばすためには欠かせない!?紫外線対策の重要性
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    まつげを伸ばすためには欠かせない!?紫外線対策の重要性

    肌や髪にとって大敵となる紫外線ですが、実はまつげにとっても紫外線はよくありません。まつ毛に紫外線がよくない理由と、紫外線対策としてできることについて、ドクター監修のもとご紹介します。

  9. まつげを上げるビューラーの使い方と注意点
    松本歩 先生

    松本歩 先生

    まつげを上げるビューラーの使い方と注意点

    クルンとカールした美しいまつげメイクに、ビューラーは欠かせないアイテムですよね。しかし、目もとはとてもデリケートな部位なので、少しの刺激が大きなダメージとなってしまいます。日常的に使用するメイク道具の中でも、特にビューラーは使い方を間違えるとまつげと目もとにダメージを与えやすいので注意が必要です。ここでは、まつげへのダメージを最小限にする正しいビューラーの使い方をドクター監修の記事でご紹介します。

  10. スカスカまつげになる!?危険なクレンジングとは
    松本歩 先生

    松本歩 先生

    スカスカまつげになる!?危険なクレンジングとは

    間違ったクレンジング方法は、まつげが抜けスカスカになってしまう原因となります。まつげにダメージを与えないためにも、正しいクレンジング方法を知っておきましょう。ドクター監修のもと、アイメイクの正しいクレンジング方法についてご紹介します。

まつげのダメージ

正しくケアを行っていなければ、まつげへのダメージは大きくなるばかりです。

まつげの基礎知識

まつげを濃くきれいにするための色々な方法や、そのメリット・デメリット、また、まつげに関する基本的な知識などを、ドクター監修の記事にてご紹介します。

カテゴリー