スキンケア大学 メンズスキンケア大学

日焼け・紫外線対策

日焼けしたい人も日焼けをうっかりしてしまった人も、正しいケアを知って将来のお肌を労わりましょう。アフターケアをしないと将来たくさんの悩みを抱えることになってしまいます。

記事ランキング

  1. 1
    紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いとは
    谷川知子 先生

    谷川知子 先生

    紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いとは

    日焼け止めの成分には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。それぞれのメリット・デメリット、日焼け止めの選び方について、ドクター監修の記事で詳しくお伝えします。

  2. 2
    紫外線アレルギーの原因・症状・検査・対策・治療
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    紫外線アレルギーの原因・症状・検査・対策・治療

    日の光が当たると目がかゆくなったり肌に湿疹がでたりするその症状は、紫外線アレルギーが原因かもしれません。紫外線アレルギーが起こる原因や治療、予防方法などを、ドクター監修の記事で解説していきます。

  3. 3
    日焼け止めの種類と種類別の効果や使い分け方
    田路めぐみ 先生

    田路めぐみ 先生

    日焼け止めの種類と種類別の効果や使い分け方

    ドラッグストアなどに行くとかなり種類が多くてどの日焼け止めが自分に合っているのか悩んでしまうことが多いです。それぞれの日焼け止めにはどのような違いがあるのでしょうか。ドクター監修のもとご紹介します。

  4. 4
    日焼けしやすい人と日焼けしにくい人はどう違う?
    慶田朋子 先生

    慶田朋子 先生

    日焼けしやすい人と日焼けしにくい人はどう違う?

    日差しを浴びるとすぐに肌が黒くなる日焼けしやすい人と、赤くなるだけの日焼けしにくい人の違いは、メラニン色素の合成の仕方にあります。両者の違いなどについて、ドクター監修の記事で詳しくお伝えします。

  5. 5
    行楽の秋こそ紫外線にご用心!
    澤田彰史 先生

    澤田彰史 先生

    行楽の秋こそ紫外線にご用心!

    暑い夏が終わり秋を迎える9月、10月。過ごしやすい季節と思ったら大間違い!紫外線は真夏の40~70%に相当する量が降り注いでいます。出かけることも増える行楽シーズンは、うっかりしていると老け顔が進むことに…。

  6. 季節ごとのUVケア
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    季節ごとのUVケア

    よく晴れた日や日差しが強い季節には、UVケアをしっかりしなくてはと誰もが思いますが、実は、曇りや雨の日、日差しがそれほど強くない季節でもUVケアは欠かせません。紫外線から肌を守るために知っておきたいことがいくつかあります。

  7. 日焼けで肌がヒリヒリ痛い・水ぶくれになったときの対処法とケア方法
    慶田朋子 先生

    慶田朋子 先生

    日焼けで肌がヒリヒリ痛い・水ぶくれになったときの対処法とケア方法

    ひどい日焼けの場合、皮膚が真っ赤になってヒリヒリと痛んだり、水ぶくれができたりします。日焼けは対処方法によって、治る早さや傷の程度が変わってきます。ピリピリ、ジンジン痛くてつらい日焼けの対処法を、ドクター監修の記事で詳しくお伝えします。

  8. 日焼け止め効果のあるおすすめの化粧下地4選
    寒川あゆみ

    寒川あゆみ

    日焼け止め効果のあるおすすめの化粧下地4選

    きちんとお手入れしたのに、メイクが崩れてしまったり、長時間外に出たりして、日焼けしてしまったなんてことはありませんか?ずっと綺麗な肌を保つために、日焼け止めの効果のある化粧下地の選び方についてご紹介します。

  9. アトピー肌はどのような日焼け止めを使うとよい?
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    アトピー肌はどのような日焼け止めを使うとよい?

    アトピー性皮膚炎などの皮膚の疾病にかかってしまった場合、紫外線対策として日焼け止めを使用してもいいのか悩む人が多いようです。今回は、アトピーでも使用できる日焼け止めについて、ドクター監修の記事で解説します。

  10. 美肌になるには日焼け対策が大切
    近藤 さやか

    近藤 さやか

    美肌になるには日焼け対策が大切

    多くの女性はシミ、そばかすなどの肌トラブルを避けたいと願っているでしょう。美肌になるためには、外出時の紫外線対策が大きな鍵となります。紫外線が肌に及ぼす影響や、美肌のための紫外線対策とともに美容科おすすめの紫外線アイテムを紹介します。

日焼け止め・紫外線対策

高い数値の日焼け止めを選んでいることで逆に肌に負担をかけている場合もあります。

日焼け・紫外線のアフターケア

知らないうちに日焼けをしていることも。正しいアフターケアで将来のお肌を守りましょう。

カテゴリー