スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

セラミド

優れた保湿成分として、エイジングケアでも大活躍なのが「セラミド」。表皮の角層にある細胞と細胞の間を埋めるように満たしているのが細胞間脂質で、その約40%を占めている保湿物質がセラミドなのです。

このセラミドは、水分を保持するパワーがとても高いとされています。しかし、年齢とともにセラミドも減少していくので、肌は乾燥しやすくなっていきます。

そこで、水分を蓄える部分の主成分と同じ成分を与えることで、高い保湿効果を発揮。乾燥する肌を改善するための大切な保湿成分です。

カテゴリー